スキップしてメイン コンテンツに移動

ノートで思い出すいいだ  準備編


f0163746_13205338.jpg


最初から2番目くらいに描いたシンデレラボーイ装置のデザイン画。

3つの舞台のある装置を作るのを思いついたのは、

いつも場転に時間がかかるし、

でもずっと同じ舞台は飽きるし、

と考えてたら思いついたと思う。たぶん。

これ描きながらみんなに説明した。

最初はカーテンではなくフタのイメージだった。

人形は上から操るタイプにしようとか思っていた。

舞台の行き来が出来なくなるので断念。





f0163746_13243086.jpg


材料を考えるために書いたメモ。

装置の下に人形操作者が隠れられるスペースをつけた。

そこも木材で作ろうとしてたけど、それだと重いし、持っていけないということで、

斜面君提案の100均で売ってるスツールの材料を応用した軽くて丈夫な装置になった。

バラバラにするとすごくコンパクト。でも斜面君しか組み立て方がわからない。





f0163746_1330293.jpg


舞台用装置の方も、分解できなくてはなかなかったので一筋縄ではいかず、

みんなで頭をひねった。

出来てみると3つの箱をつなぐという一番シンプルな形になった。

やっぱりその方が壊れにくくていい。





f0163746_13333831.jpg


カーテン部分は横に開くタイプも考えていた。

でも開いた後、布が邪魔になるので、

ブラインド方式が採用された。

配色もいろいろ考えた。

当初はもっと部屋っぽい感じにしようとしていたが、

もっとシンプルなほうがかっこいいと思いなおしたので、

色だけの空間にしたのだった。





f0163746_1353585.jpg


人形は当初ひょっこりひょうたん島みたいに、腕に棒が付いて操る形にしようと思っていた。

でも、まだ人形が出来ていないときに、棒だけ持って練習してみたら、

その方法だと両手を使わなくてはならず、狭い場所では使いづらいとわかった。

こうなったら、片手で人形の手を動かせるようにするか、いっそ動かない人形にしようと思ったが、

手を動かす仕掛けを、過去の記憶とか頼りに作ってみたら出来そうだったので、

その方法でいくことにした。





f0163746_14141922.jpg


人形を作っているうちにだんだんリアル思考になり、当初のイメージを忘れる事態に陥る。

路線を外れないように、イメージを固めておく。





f0163746_13463438.jpg


f0163746_13465449.jpg


f0163746_13532472.jpg


f0163746_13521996.jpg


人形の髪型とか服装とか考えた。

箱の色が赤・青・黄の3色なので、

どの場面にも登場する人形は緑とか、ピンクとか、

限られた色しか使えないことに気づき、ちょっと悩む。

結局白が一番目立つと分かり、白をベースにキャラクターに合った色をつけることにする。





f0163746_1422145.jpg


演出を考えるために描いたメモ。

今回は人形の動きに加え、カーテンの開け閉めも重要だったので、

自分が分かりやすいようにイラストにした。





f0163746_14212753.jpg


f0163746_14214979.jpg


本番直前に講師の先生の指導で演出が結構変更になり、

わけが分からなくなったため、深夜にもう一度かいたメモ。

眠かった。

下のは胃腸ちゃんが分かりやすく書いてくれたきっかけ表だが、

私には分かりにくい。

A型とB型の違いか。





f0163746_1472423.jpg


f0163746_1474882.jpg


おまけ

毎年いいだでみんなが着るノイT用デザイン。

みんなが着るので責任重大な仕事だが、

気負うと面白くないのでゆるゆると描く。

暇なときにテキトーに描いたイラストが採用される。

出来上がってみたらちょっと失敗してNEUの字が消えてしまった。

まあいいや。









宇宙












コメント

このブログの人気の投稿

富士山アネットー不憫ー

14日に体芸中央棟で行われたパフォーマンスを私も手伝っていたのですが、 そこでは3月のコンポタ「さよならワンダーランド」で“チョコレイト”に 出演していただいた石山優太さんも手伝っていらっしゃって、 打ち上げでとっても素敵なチラシ(?)をいただいたので、 皆さんにも宣伝しようと思います。 なんとビニールバックに公演情報など印刷されたものがチラシがわりでした。 サイズはA3くらいで、私もそんなチラシは初めて見たので感激しました! 城さんから話を伺ったところでは、演劇っぽいダンス?だそうです。 ストーリーはあるのだけれど、セリフはなくて、全部動きで表現しているんだそうです。 会場は下北沢のザ・スズナリです。すごいですね。 以下詳細です。 「不憫」 作・演出・振付 長谷川 寧 病院という施設内、其処に居る数々の不憫な人間が、 その肉体を必要に駆られて変えて行く様は、まるで人間の進化。 ●日時 2008.12.26(金)ー29(月) 26     20:00 27 15:00 19:30 28 15:00 19:30 29 14:00 18:00 開場は開演の30分前、受付は1時間前 ●チケット(日時・全席指定) 早割 2500円(振込・11/20まで) 前売 2800円 当日 3000円 学生 2500円(前売当日共・要学生証) 団体 7800円(3名・要予約) ●会場 下北沢ザ・スズナリ 小田急線・京王井の頭線下北沢駅、南口徒歩5分 富士山アネット プレゼンツ 代表の長谷川さんは、パパタラにも参加してるみたいですよ。 http://fanette.fc2web.com/ 宇宙

ケーキ食べたい

こんばんは。 空気を読まないことで定評のある一人旅です。 わたしはわたしが書きたいことをじゆーに書くのです。 読者が読みたいことなんて書かないのです。 ゴマすりなんてしないのでぃす\ばーん/ ケーキ食べたい。 どうやら人形劇団NEUは来年度の卒業公演、 つまりはっぱ風鈴の卒公を持ちまして解散となる見込みです。 OGとなって偉そうにコメントするという野望は 叶いそうにありません(残念) せっかく今回の学祭のOBOG勢の 勢ぞろい度を見ていいなあと思っていただけに ちょっぴり残念。まあいいんですけどね~ ケーキ食べたい(閑話休題) 卒業公演が動き出すのか動き出さないのか。 まあこれはカット。多分やるでしょう。 ケーキ食べたい。 ノイの仲良し度について。ポケモンでぼかしながら。 チコリータは攻略済みです。デレデレです。 ブラッキーが中々なついてくれません。人見知り具合には困ったものです。 スワンナはヤンデレ具合をさらけ出してくれるまでなついてくれました。 アンノーンは相変わらずです。相変わらず裏表なく自由に生きてます。 チリーンは人に頼ることを覚えさせるわざマシンがあればいいなと時々思います。 DはDです。ぷいぷい。 仲が悪かったり良かったり。まあ、基本的に陰険な人はいないので 内輪でもしょもしょやっております。\たのしいよ/ ケーキ食べたい。 うーん。話題ない時興味ないのに興味あるフリして 私の土俵の話題を振ってくれる将来出世しそうな人に 時々会うのですが、そういうの優しさではないなと 自分も同じことしてて気づきました。 だって相手に一方的に話してもらって 場をもたせたいだけの怠けだもの。 相手が興味持ってない話題を相手が退屈しないように 一方的に話すのってものすごくめんどくさくて難しいもの。 最近の一人旅は昔よりはちょっぴり成長して 「思ったことを自由に話したい」から一歩進んで 「相手にとって面白い話」をしたいなと最近思うのです。 全然できないけれどね。むずかしいねっ。 ああ面白い人になりたい。なりたい。 (もちろん聞き上手になれるようにも目指してますよん言い訳) 車とゴルフと過去の栄光しか話の持ちネタがない バブリーおじさんと話すときは重宝

星の王子さま

いいだで見る前に日本語訳を読んでおこうと、 先日集英社文庫から出ているものを購入して読みました。 読みたい方にはお貸しするので言ってください。 読んだ後にノイのHPの星の王子さま公演のスライドを見ました。 昔は舞台美術が凝っていたようです。 どのシーンかわからないところがちらほらあるのがいいなと思いました。 映像でみてみたいですが、残っているんだろうかと思いました Φ’s