スキップしてメイン コンテンツに移動

投稿

12月, 2018の投稿を表示しています

年末ですね

これは、ブログを見返してみると最後の投稿が文化祭の予告とかで、それで2018年のブログを締めくくるのもあれだなあと思い、投稿した次第でございます。 とはいえ、一介の団員が今年の総括を書くのもあれだし、これを見た誰かが残りの数時間できれいにまとめてくれるといいな、とかとんでもないことも考えてます。 水田です。 さて、今年もそれなりに色々ありましたね。例えば私的な話にはなりますが、初演出をやったとか、初めて飯田で公演をやったとか。大きなイベントではここら辺ですかね。 こうしてみると、今年も「初」が多いですね。 ※あくまで個人の感想です。 目を閉じると、各公演で方々にかけた迷惑が浮かんでは消えていきます。 自分が演出の時はよくもまあ、ケコミにキャスター付けようなんて言いましたよね。誰かあれを再利用なり供養なり、お願いします。 あとは影絵とか、まあとにかくやりたいことをやれて… まあここら辺は散々5、6月あたりに書きましたね。 飯田公演+αの夏公演は、これまた個人の感想ですが、色々とすごかったですね。 普段とは違う観客層だったり、アンケートの感想だったり、何より環境の違いが大きかったですね。 教室で行う時とは違う機材だったり、初めて直面するような問題だったり。 見ることすることが全て新鮮というのはああいうことをいうんですね。 何となく、自分としてはこれらの公演のおかげで、メンタル面が色々強くなったような気がします。 それぐらい、濃かったですね、今年の夏は。 そしてなんといっても、今年も無事に新入団員が入って、何とか団体を維持できました。 入団ミーティング前は、果たして1年生は来るのか来ないのか、切腹しなければならないのか、非常に緊張したものです。 しかして、そんな彼ですが、このブログに挨拶等で出現することもないまま、今年が終わろうとしているんです。 来年こそは、挨拶を書いてもらおう。少なくとも年度を超えるまでには。 あとこんなタイミングで?と思われるかもしれませんが、文化祭の方も大盛況でした。 盛況の度合いは主観によるものなので、傍からどう見えようとあれはきっと大盛況でした。いや間違いなく。 多くの小さなお子さんと一部の大きな方に、クラフトから人形とのふれあいまで楽しんでいただけて、我々としては非常にうれしい限りでした。 はてさて、来年の文化祭