スキップしてメイン コンテンツに移動

投稿

2月, 2017の投稿を表示しています

狐の嫁入り

こんにちは、ねごとです。 ときどき春の気配が感じられるようになってきましたが、まだまだ朝晩冷えますね。 みなさま風邪にはお気をつけください。 さて、突然ですが、この人形のことをご存知でしょうか? ご存知の方には、もしかしたら「どの公演で観たか」も合わせて聞くべきかもしれませんね。 この子の初登場は2014年新人・いいだ公演「名人伝」、わたしがデビュー時に使ったお人形です。 この時の役名は「嫁」と、きわめてシンプルでした(他の役にはちゃんと固有名詞があったのに……)。 こんなに可愛い顔をしておきながら、主人公紀昌くんという「弓の名人を目指すぜ!」などと突然言い出す所謂NEETな夫をもつなんとも苦労人なお嫁さんの役柄でした。思わず同情しちゃいます。 ちなみによくうさぎと間違えられますが、当初の設定は狐でした。 その後も、「嫁」ちゃんはいろんな演目に再登場し、次々と嫁入りをしていきました。 その紹介をば。 まずは2016年冬の外部公演「なかよし」にて、「うさぎのみみちゃん」として登場。同じく名人伝で使われた甘蝿老師も、みみちゃんのおじいちゃんとして初の共演を果たしました。 次に登場したのは、2016年卒業公演「続・銀河鉄道の夜」。 ここでは中の人はおとうふちゃんに変わり、ジョバンニのお母さん役をつとめました。 さらにさらに、2016年10月に行われたカモメの玉子さん卒業公演では主人公のちよと友達になる病気がちな妹の役を。 この時が、新入団員亀戸ちゃんの人形劇デビューとなりました。 はじめは「嫁」というシンプルな名前しか持っていなかった人形が、たくさんの名前をもらって、生まれ変わり続けてここまでやってきました。 それってなんだかすごく嬉しいことですよね。 先日の亀戸ちゃんの自己紹介記事では「うさぎのお嫁さん」との記述にこっそり(それうさぎとちゃう……きつねやで……!!!)と脳内ツッコミをきめていたねごとですが、ひょっとすると正解なんてなくて、その人がそう思ったお名前がその子の名前なのかもしれないですね。 そして…… 今週末に行われるSONICさんの冬公演では、同時上映のお話会にこのお人形をはじめとするパペットたちが登場します。 そこでも、嫁ちゃんはまた違ったお名前がつけられているみたいなので乞うご期待。 人形劇をしたい!と言ってくださった演出の

節分とごあいさつ

最近くしゃみが出ると思ったらもうスギ花粉のシーズンに突入してるらしいですね。初めまして、亀戸です。 誰だお前!?ということでしてね、去年の秋にNEUに入団しました、ノイネーム亀戸(かめいど)と申します。申し遅れましたが、改めて、初めましてでございます。 いやほんと申し遅れまくりまして本当にすみません…(ジャンピング土下座) こんなにご挨拶が遅れてしまったことに何か特別な事情はないです。ご心配おかけしていたらすみません、ただの怠惰なのでどうぞ豆を投げつけてください… はい、ということで節分ですね。私は怠惰という鬼をカカオ豆を胃にぶつけることにより退治しまして(意味不明)、こうしてやっとノイブログの更新をさせてもらった訳です。 みなさんはどんな鬼を退治したいのでしょうか。大学生の方ならレポートとか課題とかテストとか卒論とかを退治したいのでしょうかね。時期ですね。 社会人の方は……何でしょう、想像するしかありませんが……仕事サボってネットしたい欲とか…?(私がそういう社会人になりそうで不安です。いやむしろ社会人になれるかすら不安です) 受験生の方がこのブログを見てたりするのでしょうか。受験生の方には弱気を退治して自信を持って勝負に挑んで欲しいですね。 そして筑波大学に晴れて合格した暁には!NEUに入ってエンジョイですよ!!NEU入ろう!!(切実)NEUろうぜ!!! 実際入ってみて、みなさん優しいですし人形劇への情熱もあり本当に良いサークルです…月並みな言葉しか出てきませんが、それだけ素敵なサークルなのですよ。現在の人数は少ないですが…… 私もこのサークルにいろいろ貢献していきたいのです。まずはノイブログ更新!やった!そして新歓!がんばるぞ!イェーイ!(テンションに歯止めが効かなくなって来た)演出も担当する…ようです!ワー!!どうしよう!!!ヒュー!!! 私の人形劇経験について語らせていただきますと、まず始めて人形に触れたのは今年のワークショップです。パペットを使用したのですが、自分の手で人形が動き出し喋ったりするのがかわいくて楽しかったですね… ちなみに私2年生でして、入学式では他のサークル入っていない学群の友達と新入生のコスプレ(スーツ姿)でチラシをもらったりしていました。 そして筑小に入団し、新人公演「季録」では役者をやらせていただきまし