スキップしてメイン コンテンツに移動

投稿

1月, 2012の投稿を表示しています

がおー

初めてノイブログのスキン変えた!今回はオオカミ。がおー こっちの世界は息苦しいね。 寝ても覚めても・・・ 最近のお気に入りはチョコミント。 すうー 先着プレゼント誰か答えてよ (   ̄ ̄ ̄ ̄  ▽   ̄ ̄ ̄ ̄   )  一度は誰もが夢見てそして朽ち果てる。それが人生。 ( ´⊿`) 意固地 ばーか 今日おかしい。いつもより ただただ夢中になりたい。 もやもやしたくない。 やらかした。 最近風邪とかインフルエンザとか流行ってるよ。気をつけてね。 いっぱい写真とろう。 ( ̄。 ̄)( ̄。 ̄)( ̄。 ̄)( ̄。 ̄) がおー がおー がおー

なんて徹夜は意外としているけれど

 天気予報が珍しく的中した。ぼた雪が降りしきる11時を自転車を押して帰り、ブーツの中はぐしょぐしょ。新聞紙を詰め込んで応急処置。いつもなら11時にはベッドの中でひつじでも数えているころなのだけど、早くて1時に寝るという人の話を聞いてちょっとだけ遅寝することに。だってまだ大学生。健全な大学生生活を送らなかったなんて、50歳の私が思い返したらちょっとだけ後悔する、かもね。  雪がいい感じに積っている。雪がつもる過程を見るのは初めてだ。いつも朝起きたらいつもと違う風景を見て初めて雪が降ったことに気づくので。はっぱちゃんは雪玉作って遊んでいたし、風鈴君は自転車で転んだ。デジタル君は、特になし。雪帽子かぶった自転車はもはやなんかのオフジェだった。  ところで各方面の意外な人がこのサイトを訪れているらしい。今把握しているだけでも、10人いるNEUの団員のうち、4名の親御さんのパソコンにはこのURLがお気に入り登録されているとかいないとか。いや、誰とは言わないのだけど。もはや現代は子供のブログやツイッターを確認して親が楽しむ時代だと聞いたのだけれど。ということで意味もなく団員のことを書いてみたのだけれど。なんだか違う気もしないではない。  最近はっぱちゃんは知れば知るほど謎が増える人だったりする。実は堕落した生活をしていたりして(部屋はとてもきれいだったからその疑惑はこないだ解消されたのだけど)。実はこんな公共の場では言えないような趣味を持っていたりして(まだそれは明らかではない)。意外性を感じさせる人っていいよね。本当のことなんてほんとはどうでもいいんだ。たぶん。今、レポートを必死こいてやっているのかな。  只今深夜の12時を回ったところ。意外と夜は長い。お風呂にも入ってあったまりたいけれど、こたつからは出たくない。亀やヤドカリがうらやましい今。昼のだらだらは大好きだけど、夜のだらだらは疲れるね。早く寝たい。でももう行動したくない。だからとりあえずだらだら文章を紡いで、何かしている、ということにしている。  テレビがほしい。テレビを見たいがために、正月に先輩宅に押し掛けるなんて、高度成長期の子供みたいなことをした。テレビがある家に近所中の子供が群がる。今考えるとシュールだ。別に見たいテレビがあるわけではない。でもヒマは困る。そう、ヒマなの

大晦日の一人旅とさんかく

ひとちゃんの前回の投稿からの期待を背負って おせち料理ネタです。 ひとちゃんは比較的ネガティブな書きようでしたが、実際とっても楽しかった!おいしかった! 嘘だと思いますか?確かにお騒がせメンツ二人で調理したわけですが画像を見てびっくりしますよ? 美味しそうにできていて。 里芋の煮物、シイタケの煮物、人参の煮物(星の形!)、レンコンのきんぴら(お花の形!)、ねじったこんにゃくの煮物、伊達巻、カズノコ・・・を作りました!よくやったぜ! 煮物はみんなおんなじ味がしないように味付けには工夫しました。ひとちゃんも書いておりましたが、レンコンのきんぴらがなぜかポテチの味がしたのは二人でツボにはまりました。(おいしかったけどね。)お料理本を参考にはしたわけですが、結局味付けは二人の好みになってしまいました。そんなもんだよね、料理って。 ひとちゃんが妙にやる気を出して重箱までゲットしてきたので煮物の類を詰めていったわけですが、何の仕切りもない箱に汁気の多い数種の食材を見栄え良く入れていくのは想像以上に難しかったです。苦肉の策?として、重箱にお弁当箱をインして仕切代わりにしました。アイディアいっぱいでしょう? 夕食は紅白とDVDを観つつ温かいてんぷらそばをいただきました。(ガラスの仮面の第一巻では年越しラーメンなるものが登場しますが、そういうご家庭はあるんでしょうか?疑問です。) 食後は雪見大福をウサギにしたセンスある(笑)おやつを作って食べました。 ひとちゃんのおかげで笑いの絶えない愉快な大晦日が過ごせました。ありがとう!

大晦日の一人旅とさんかく

ひとちゃんの前回の投稿からの期待を背負って おせち料理ネタです。 ひとちゃんは比較的ネガティブな書きようでしたが、実際とっても楽しかった!おいしかった! 嘘だと思いますか?確かにお騒がせメンツ二人で調理したわけですが画像を見てびっくりしますよ? 美味しそうにできていて。 里芋の煮物、シイタケの煮物、人参の煮物(星の形!)、レンコンのきんぴら(お花の形!)、ねじったこんにゃくの煮物、伊達巻、カズノコ・・・を作りました!よくやったぜ! 煮物はみんなおんなじ味がしないように味付けには工夫しました。ひとちゃんも書いておりましたが、レンコンのきんぴらがなぜかポテチの味がしたのは二人でツボにはまりました。(おいしかったけどね。)お料理本を参考にはしたわけですが、結局味付けは二人の好みになってしまいました。そんなもんだよね、料理って。 ひとちゃんが妙にやる気を出して重箱までゲットしてきたので煮物の類を詰めていったわけですが、何の仕切りもない箱に汁気の多い数種の食材を見栄え良く入れていくのは想像以上に難しかったです。苦肉の策?として、重箱にお弁当箱をインして仕切代わりにしました。アイディアいっぱいでしょう? 夕食は紅白とDVDを観つつ温かいてんぷらそばをいただきました。(ガラスの仮面の第一巻では年越しラーメンなるものが登場しますが、そういうご家庭はあるんでしょうか?疑問です。) 食後は雪見大福をウサギにしたセンスある(笑)おやつを作って食べました。 ひとちゃんのおかげで笑いの絶えない愉快な大晦日が過ごせました。ありがとう!

あけまして・・・

あけましておめでとうございます。 重箱を買いました。 4000円の半額の半額で。 しかもかわいいうさぎ柄。 これはもう飼うしかないです せっかく重箱があるから使いたい。 だからおせちの本と材料も買いました。 しかし自分でおせちなんて作りたくない。 なので△さんに作ってもらうことにしました。 しかし△家は正月はおせちを食べずに ココスで団欒を過ごす一家とのこと。 「おせちなんて作ったことないよ」と言われ、 ちょっと計画が崩れました。 ということで、今年ははちみつさんという 切り札がいないままおせちを二人で作ってみました。 ニンジンのねじり梅は試行錯誤の末ヒトデになり、 レンコンのきんぴらはなぜかポテチ味だったし シイタケの煮物はいつの間にか焦げてました。 突っ込み役いなくてボケ二人で料理するって ちょっと厳しいですね。 でもなんかそれらしいものできましたよ。 △さんがそれらしい写真を アップしたいとかいってましたが △さんはこのブログ見るのでしょうか。 ちゃんと書きましたよ。