スキップしてメイン コンテンツに移動

投稿

12月, 2013の投稿を表示しています

追加、ついか。

こんばんは、はっぱです。 最近観たもの、まとめ。 ○かかし座さんQ't公演 2回観てしまった。回によってやってる演目が違う。 2回観たけど、同じ日に立て続けに観たから割と演目が被っていた。 他の日も観たかったなー。 影絵好きなので個人的には満足。 うさぎの手影絵を覚えたが、はっぱうさぎは軽やかに跳ねないのである。 ○犯行予告 なんか色々頑張ろうと思いました。 缶バッジ持って行けばよかったー。 ○モネ展 癒やされました。 水って描くの難しいよな、と思っているので、水の描いてある絵は何だかよく分からないけどそれだけで凄いと思います。 ○よくばりカーニバル 人形劇で参戦できたらよかったなあ。 ただただそれだけが心残りです。 以上。 そういえば、忘年会で今年の出来事トップ10は決めたのかしら…?

テスト終了

こんにちは、はっぱです。 まずは近況報告。 試験期間が終了しました。 卒業論文のテーマも年明けには決まるでしょう。 ピカいちさん、一人旅さんは卒業論文を提出したようです。 お疲れ様でした。 忘年会も大方の倉庫整理も終わりました。 ものを大量に捨てた結果、棚が空きました。 そのうち二つが、高さを足せばボックス用木枠として使えそうな… 舞台監督経験者としては、とても嬉しいです。ノイボックス! そんなことはどうでもいいのです。 いや、どうでもいいって訳じゃないけど。 最近後輩に勧められて観たもの二つについてつらつらと。 「毒コブラ座」 途中からぼろ泣きして、図書館のパソコンで観たことを後悔しました。 さびれた人形劇団のお話です。 うさぎが可愛い。欲しい。作りたい。 「ウルトラマリンブルー・クリスマス」 行けるか…行けないか…!?というぎりぎりの予定の中観に行った演劇。 音楽が好き。 内容が高校時代後輩が作ったラジオドラマ(8分)を2時間半にして壮大にした感じだったからあらゆる意味で驚いた。 感想になっていない。 いいのです。「ひとりごと」なんですから。 そろそろ卒業公演も動き出しましたね。 紙と布とお友達になってきます。 ああ、折角年末にむけて片付けた部屋が… それでは、このあたりで失礼します。

テストですね。

(・ω・)oO(そろそろノイネームの親になりたい…。) こんにちは、はっぱです。 最初の一文は恐らくこれ以降の内容とは全く関係ありません。 昨日、試験期間にも関わらず、東京上野の「ターナー展」に行ってきました。 展示されていたのは風景画です。 ターナーさんは風景画が有名とのことだったので当然ですが、風景画です。 人物の絵もあったけれど、風景画の中に人物がいました。 海の絵を観たときに、一年の3月の脚本コンペで出した脚本が蘇ってきました。 もう一度書こうかと思います。 絵を観るのであれば人より風景の絵が好きです。 絵の前に椅子があると最高です。 本当は絵の前で30分位ぼーっとしていたかった。 1限のテスト後に行ったのであまり時間が取れなかったのが心残り。 1時間位ぼーっとしながら海の絵の前にいて、あの本を読めたら幸せだろうな。 もうちょっとできるなら、人形劇にしたいな。 でも著作権大丈夫なのだろうか。 著作権のページをgoogle検索する今日この頃です。

ふらふら

よその団体をふらふらし始めて4ヶ月… ノイに戻ってきました、はっぱです。 人形じゃできないなー。という演目のスタッフを1つ。 人形じゃやりたくないなー。という役を1つ。 人形だからやりたいなー。と顔を突っ込んだのが1つ。 各方面には多大なるご迷惑をお掛けしました(土下座) 仲がいい身内は居心地がいいけど、居着く場所ではなくて帰ってくる場所らしい。 ソースは某SNSより。 割と今そういう気分です。 楽しかった。 けどしっくりくるのはノイだなー、と。 そんな感じです。 うん。 鍋食べたい。 脚本コンペしたい。 人形劇観たい。 海ネズミの国行きたい。 照明で遊びたい。 そんな感じです。 …全て3ヶ月のノイの活動の中で叶えられることでしょう。 ノイブログが冬仕様でいいですね。 雪降ったら雪合戦を企画したい。

長々と

ノイの作品を勝手に振り返っていこうと思う。新しい順に。至極簡潔に。 まずは見た作品。 「ハーメルンの笛吹き男」 黒木君作成の影絵のクオリティが高かったです。 いつか黒木君デザインで「僕とネズミの99日」を作ってみたいな。 「ホシネコ」 ロングランした演目で今後もやるのかな? 学祭verは風鈴くんとステラの物語のようで素敵でした。 「この街」 はちみつさんの趣味全開な作品。 結構忙しい影絵らしい。 「こっちむいてホイ」 再演もされた作品。 ぐるぐるさんの先生が一番好き。 「冷蔵庫」 ノイに入ることを決定させた作品で面白かった。 いつかこれを超える作品を作りたい。 続いて関わった作品。 「ねこまの夢」 もともと関わる予定のなかった演目。 練習はたいてい自分とはちみつさんの二人だった。 女の子をうまく演じられなかったからいつかリベンジしたい。 「金魚列車」 こちらももともと関わる予定のなかった演目。 人形の数が半端じゃなかった。 さんかくさんの実体験らしい。 「ごきげんわにさん」 もともとデジタルはちみつの黄金コンビでやってた気がする。 はちみつさんとぶつかったときは何が起きたか全くわからなかった。 「裸の王様」 自分がやれる最後になると思い、ひとりでもやりたいといって強行した作品。 はっぱちゃんが出演してくれて本当に助かった。 人形のつくりがとある人形劇俳優に影響しまくりだった。 「人形の家」 はっぱ初演出で竹とんメインの作品で人形が大きかった。 自分(黒子)の悪目立ちや足遣いをリベンジしたい。 死んだはずの人間カメルが落ちてくるというハプニングがあった。 「優しい子守歌」 現4年生4人が全員出演した珍しい作品。 練習中はシンの顔無し胴体のみが多くて、そのえづらだけで笑ってた。 初めて人形(狐)を一からすべて作ったことが懐かしい。 「菅原伝授手習鑑」 セリフ苦手なのに、はじめの場面で一人で語り続けた作品。自分がんばった。 デジタルがオカマになるかもめた時は今思い出すと笑ってしまう。 とにかく一人旅の努力の賜物。 「猫町」 はっぱ主演・はちみつ演出の作品。 前に後ろに人がいて影絵手伝ったり人形の受け渡しをしたり、いろ

眠い日

木曜日って一番眠いです。 教室は程よく暖房で暖かいし、むにゃ… わー!!!!! よく寝ました。おはようございます、はっぱです。 さて、突然ですが。 はっぱがこれまでやってきたこととは。 と振り返ってみました。 1年の時のハロウィンは魔法使いコスチュームを着たのにノイ教室でトリックオアトリートをし忘れ、 その後のバレンタインデーでは団員の家を巡りチョコケーキを配る変人になり、 最近何も仕掛けてないなあ。 12月か。 ノイブログを見る。 …。 うん。 そうだ。 某先輩の「OGとなって偉そうにコメントするという野望」をちょいと叶えに行こうかと思います。 クリスマスですね 。 あ、某先輩の野望を叶えるサンタさんになれたらそれはそれで光栄です。 計画的にそれは来年か。 最近知ったこと。 サンタコスチュームはぺらぺらな割に暖かい。 それでは。

散りゆくなにか

こんにちは、はっぱです。 道端で「わーはっぱが散ってるー」と言っている人に過剰反応している人がいたらたぶん私です。 本年度も卒業公演を行うことが決定しました。 来年の3月を予定しています。 どうやら一方の演目は無声劇のようですね。 ノイでは久しぶりの無声劇です。 こうご期待。 先日は山本由也さんの人形展に行ってきました。 かわせみ座さんの公演は何かしらの形で少なくとも年に1回は観ています。 いつもは舞台で動いている人形が、間近で見られてしあわせでした。 やっぱりいいですね、人形って。 そりゃあ人間のが自由に見えるけれど、人形だからこそ自由でどこまでも表現できる何かってあると思うんです。 ほかの劇団さんにも、もっと人形劇観てほしいなあ。 前の記事で木村タエさんとか影の権力者とか言われていますが、そんなはずはない。 木村タエさんみたいに美人になりたかったなあ。 影の権力者にはなってみたいです。 ではでは。