スキップしてメイン コンテンツに移動

投稿

6月, 2016の投稿を表示しています

つくってつくって

久しぶりに投稿します、おとうふです。 この2カ月(?)くらい、 題名通りつくってつくってな日々を過ごしていました。 今回おとうふは、初めて宣伝美術を担当しています。 毎回時の鐘さんが作る素敵な宣伝美術を見て、 卒業するまでに1回ぐらいは自分もやってみたいなと思っていたら、 やらせていただけることになりました!! そうはいっても、学類的にデザインもPCも縁遠いところにいたので、 webデザインで使うらしいillustrator、Photoshopなど触ったことすらありませんでした。 最初はビラ、ポスターを完成させることができるのか とても不安でしたが、 先輩の皆様方のアドバイスのおかげで一歩一歩先へ進むことができ、 先日無事にビラ、ポスターも届いてほっとしています。 今回の宣伝美術は、見て分かる通り、紙を切って重ねて作っています。 これまで小道具でもよく紙を使ってきたので、 宣伝美術にもいろんな紙を使ってみたいと思いました。 後、できれば透ける紙を使ってみたいと思って主にそこらへんにこだわっています。 一番大変だったのはやはりPhotoshopやillustratorでの加工でしたが、 初めての使用だったので伸びしろもたくさんあり(笑)、 一日頑張るごとにPhotoshopやillustratorの使える機能が増えていき、 できることが増えていったので、苦しいだけではなく楽しかったです。 レベルが低い感想かもしれませんが……。 つくってつくったものといえば、切り紙の宣伝美術もそうでしたが、 ものづくりもそうですね! おとうふは約1年ぶりにものづくりに関わったのですが、 1から人形ができていくのが見えるのはワクワクします。 スタイロをけずって手足を作ったり、 頭、手足、胴体がつながっていったり、 少しずつ少しずつ人形ができていきます。 完成体の人形と会えるのが楽しみです。 そのためには、おとうふが苦手な裁縫だって頑張ってみせます!! なんだかまとまりのない記事ですが、 つまり結論は、 つくるのは楽しい!! ということですね。 ここまで読んでくださりありがとうございました。 おとうふでした。

生き生き

おこんばんは。 久しぶりにブログにやって来ました、ねごとです。 昼間に稽古教室を予約しようと支援室まで出かけたら、書類を忘れて愉快なねごとです。 みんな笑うがいいさ……。 ということで(?)愉快に近況報告をしたいと思います。 この頃は季節の変わり目ということもあり、体調を崩す団員が目立つのが気になります。 ものづくり作業も、早退とか欠席とかでちらほらと休んでもらってます…みんな体調には本当に気を付けてほしい…夏はまだまだこれからやで……(+_+) かく言うねごとはというとですね、 今日献血しに行ってました! むちゃくちゃ健康です。 そりゃあもう、みんなに分けてあげたいくらい。 しいて言えば最近食欲が少し減ったかな~と思ったのですが、なんてことはない、食べる量が少し減ってようやく人並になったくらいの程度でした。おかしいなあ。 別にわたしだけサボってるとかではないはずなんですけどね(´・ω・`)? 体調を崩している団員の分まで頑張ろうと思います。 今日ももともと空きコマにお仕事するつもりで支援室に向かったのですが、冒頭で述べたような出来事がございまして、 また書類を取りに帰ろうにも一度帰ったら二度と6限の授業に出る気にならないような気がしまして、 そこで3学のところで献血コーナーをやっているのを見かけまして。 もともと貧血気味だから献血させてもらえないかもしれないな、でも無料で血液検査までさせてもらえるならやってみようかな、と思って足を運んでみた次第です。 献血自体は、ずっと前からやっておきたいと思っていたのです。今回がはじめての献血でした。 結局血液の成分にも血圧にもどこにも異常はなく、だいたい200mlくらいの血液を捧げてきました。 ただ血液が流れるのが相当遅いらしくて、目標の血液量まで達する前にタイムリミットがきてしまいました。 全くこんなところまでのんびり屋なのかよ、と自分自身にツッコミを入れつつ帰りました。 採血してくれた おばs お姉さんによると、「400mlくらい採ってもその日のうちに同じだけの血液が身体の中で作れてしまうから大丈夫」なのだそうです。 すごいなあ。なんていうか、偉いなあ。健気だなあ。 採血の間も、血が身体の中をどくどく脈打って流れ