スキップしてメイン コンテンツに移動

投稿

3月, 2019の投稿を表示しています

愛知学生人形劇連盟合宿に参加しました

帰省して少し休めると思ったら突如実家の階段で足をくじきました。こんばんは、宴です。 つくばっくしたら稽古入りかと思ってたのですが、これは大変まずいやつなのでは……?頑張って早急な復帰を目指します。 さて本日は、Twitterでもちょっとご報告していた愛知に行ってきた話です。 目的地はこちら!名古屋にあるプロの人形劇団「むすび座」の拠点で開催されている、愛知学生人形劇連盟(APAS)の合宿にお邪魔しています。今回が初の参加ですが、むすび座&愛知の学生劇団の人々が優しくて優しくて、ノイ団員は涙が出そうです。今夜はむすび座の稽古場に泊めていただきます…! pic.twitter.com/AOfbDw0K3x — 筑波大学 人形劇団NEU (@tsukuba_neu) 2019年3月2日 先週の土日、3/2〜3の日程で 「愛知学生人形劇連盟(APAS)」 さんの合宿に参加してきました!会場はなんと、夏のいいだ人形劇フェスタでお世話になっている 人形劇団むすび座 さんの本部!ノイ、茨城から愛知へ突然の大移動です。 参加のきっかけは、去年のいいだ学生交流公演の懇親会。公演の運営や演出指導で来てくださっていたむすび座&APASの某スタッフさんからお誘いいただき、ノイが「行きたいです!!」と即答したのが、今回晴れて実現しました。 「愛知学生人形劇連盟」なので、参加団体は当然愛知の面々ばかり。愛知の団体さんが30人程いらっしゃるのに対し、愛知以外はノイからの4名と、こちらも普段お世話になっている文教大学の 「子どもといっしょ Wonder Kids」 のすいかさんの計5名だけです。関東からの突然の殴り込みのような光景……。 そんなこんなで行ってきました愛知。合宿中の企画の様子をご覧ください。 1日目:団体上演&合評会→晩ごはん 参加団体のうち3劇団が20分ほどの作品を上演し、上演後に観客の他団体を交えて意見・感想を交換する合評会。 演じる側のレベルもさることながら、観る側の意見もかなりハイスペックなもの。学生からも演出や表現に関して様々な意見が飛びます。さらに、客席後方からはむすび座のみなさんからのアドバイスも……! 今回ノイは持ち込める作品がなく「観る専」としての参加でしたが、個人的には手ぶらで来