スキップしてメイン コンテンツに移動

殴る時の擬音語はぽかんぽかん


わかりやすく風邪をひきました。

ひとりたびです。ずびずび。

クッキーの空き缶と同じくらい

「今はいらないけどいつか使えるだろうと

思って捨てられないけど結局は無用の長物」

である保冷剤が役に立ってくれてます。

地味に嬉しいです。



風邪はひまです。

倒れた時でもものづくりできるよう、

道具は大体家にそろえたのですが

やる気が出ないとは盲点でした。

(まったくまったく〜)

なのでブログを書くのです。



今日のお題はオススメの本なのです。

本を進めるって難しいです。

ちなみに私は尊敬してるある人から

「君は漫画ばっか読んできた人って感じする」

と見抜かれて以来、本も漫画も同じ扱いなのです。



高校までは結構本や漫画を人に紹介してました。



一目みるなり「むり」とつっかえされたこともあり、

あなたが読む本難しそうだからちょっとと倦厭されたり、

読んでみてどこが面白いのか

わからないと怪訝に思われたり。

この程度の本を勧めるとはと、

苦笑いや失望されたりもあります。

光栄なことに「あなたのオススメだから」

って読んでくれた人も実は、います(どやあ



難しいのです。



なんか長くなってくるので省略割愛します。



で、オススメにまつわるエピソードで

ちょっとだけ失望したのは、

私が好きだった国語の先生が、

学級文庫として純文学を入れたこと。



この人が本を読んでないことはなんとなく、わかった。

例えば「坊ちゃん」

(純文学ではなく大衆文学じゃん

というツッコミはスルー)

主人公。

「どうしても腕力でなくっちゃ駄目だ。

なるほど世界に戦争は絶えない訳だ」

と言いながら口で勝てない相手を

ぽかんぽかんと殴る数学教師ですよ。

生徒が真似して先生責任取れるのですか??

そんな危険な書物ってこと、

知らないんじゃあないですか?



生徒が読むはずないじゃん。

先生だってわかってるくせに。

国語の先生として生徒の

ドッカイリョクコージョーのために

勧めてるただの自己満足。

それがとても悲しかった。

好きな先生だっただけに。



そういうめんどくさい話を必要としない、

強い精神、あっけらかんで

品行方正な生き方がとても好きだったのに。

とーっても。



長い。

まあね。えーと。

好きな本の価値はみんな平等。

が、好きではなかったら

その時点で価値なんてないとおもうのです。

どんなに世間の評価が高かったり高尚なものだろうが

私が好きになれなかったら

私にとってゴミ屑同然です。



長い。さーせん。

結局だらだらと何がいいたいかというと、

あなたのオススメの本は何ですか?

たぶんこれ。



おわり。












コメント

このブログの人気の投稿

富士山アネットー不憫ー

14日に体芸中央棟で行われたパフォーマンスを私も手伝っていたのですが、 そこでは3月のコンポタ「さよならワンダーランド」で“チョコレイト”に 出演していただいた石山優太さんも手伝っていらっしゃって、 打ち上げでとっても素敵なチラシ(?)をいただいたので、 皆さんにも宣伝しようと思います。 なんとビニールバックに公演情報など印刷されたものがチラシがわりでした。 サイズはA3くらいで、私もそんなチラシは初めて見たので感激しました! 城さんから話を伺ったところでは、演劇っぽいダンス?だそうです。 ストーリーはあるのだけれど、セリフはなくて、全部動きで表現しているんだそうです。 会場は下北沢のザ・スズナリです。すごいですね。 以下詳細です。 「不憫」 作・演出・振付 長谷川 寧 病院という施設内、其処に居る数々の不憫な人間が、 その肉体を必要に駆られて変えて行く様は、まるで人間の進化。 ●日時 2008.12.26(金)ー29(月) 26     20:00 27 15:00 19:30 28 15:00 19:30 29 14:00 18:00 開場は開演の30分前、受付は1時間前 ●チケット(日時・全席指定) 早割 2500円(振込・11/20まで) 前売 2800円 当日 3000円 学生 2500円(前売当日共・要学生証) 団体 7800円(3名・要予約) ●会場 下北沢ザ・スズナリ 小田急線・京王井の頭線下北沢駅、南口徒歩5分 富士山アネット プレゼンツ 代表の長谷川さんは、パパタラにも参加してるみたいですよ。 http://fanette.fc2web.com/ 宇宙

星の王子さま

いいだで見る前に日本語訳を読んでおこうと、 先日集英社文庫から出ているものを購入して読みました。 読みたい方にはお貸しするので言ってください。 読んだ後にノイのHPの星の王子さま公演のスライドを見ました。 昔は舞台美術が凝っていたようです。 どのシーンかわからないところがちらほらあるのがいいなと思いました。 映像でみてみたいですが、残っているんだろうかと思いました Φ’s

いくぜいいだ!

立て続けにこんにちは。ねごとです。 いいだ上演しませんのお知らせをいたしました。 ここからは,ねごとのひとりごとです。 近頃更新も過疎化してきちゃってますしね。 このまま更新の習慣がつかないままこのブログもなくなってほしくないなあ。 ていうかみんなブログ書こう!!!なんでもいいから更新!!!しよう!!!!! ……という団員に向けた訴えは一度置いておくとして。 そんなこんなでしばらく音沙汰がご無沙汰だったノイですが,ここ最近の間もばっちり活動していましたよ! 先日はおしゃんな洋食屋さんで歓迎会したし(カタカナだらけのお品書きにびびってましたね。ババロアとパンナコッタとミルクプリンの違いについて話していたのは覚えてる。そして入り口のところの鳩時計にみんな釘付けでした( ˘ω˘ )), それから新人公演の稽古とものづくりもしてたし。 たし。 新人公演の準備も着々と進んでいるみたいですよ! ねごとは今回新人公演では舞台に立たずにお節介おばちゃんする予定なので,新人公演の進捗はぜひ現場の方にお願いしたいかもですね。 そうそう,先日宣美とノイTシャツの入稿が済みまして,今年は新入団員の水田くんと宴くんがひとつずつ担当してくれました! 完成して届くのが楽しみだな~(*'ω'*) そしてそして,いいだの計画も進んでいます。 ノイとしての上演こそ叶わなかったものの,当日観劇する有料公演チケットや宿泊,お風呂などの行程についてざっくりとミーティングで確認しました。 今回残念ながら不参加の4年生2人の思いはしかと受け取りました! ほぼ上級生陣の独断と偏見で決めた観劇チケット,たぶんきっと絶対面白いよね!!! それから,個人的に気になるのは現地でのごはんでしょうか。 なんということでしょう,毎年どこかしらに居たごはん担当人員が今年はこれでもかというほど手薄です。 ……大丈夫かな……。 宿泊させていただく公民館では毎年お鍋でお米を炊いているのですが,炊飯器持参も視野な気がしてきました。 まわりからは「いうてごはん大好きなねごとが居るわけだしごはんのことはなんとかなるんじゃないか」的な空気を察知したのですが,あいにくねごとは食べ専です。(威張って言うことじゃない) うん,なんていうか,すごく心配!!!なんとか食いつないでいけますように!!! そんな