スキップしてメイン コンテンツに移動

カエル→笹法師


3月21日、

この日私はまず茅ヶ崎に行きました。

以前このブログでも紹介した、

Co.山田うん さんの「カエル」を観に。

熱海行きアクティという電車に乗って。

熱海ってこっち方面なんですね。

私もっと西の方だと思ってました。



茅ヶ崎は整備されててきれいな町でした。

演目は、ワークショップ参加者による作品と、

Co.山田うん さんの「カエル」の2作品。

席に座ってたら、後ろからつつかれたので振り返ると、

革命ちゃんでした!びっくり!

休憩中には石山さんや葵さんにもお会いしました。

開演を待っていると、暗転なしで舞台に人が現れて、

後ろからぞろぞろと他の人も集合するという変わったはじまりでした。

今回のワークショップは確か、オーディションがあったらしいですが、

メンバーを見て若干驚きました。

20代のダンスが上手そうな方々に混じって、

40代、50代以上の素人っぽい方々も、混じって踊っているのですコンテンポラリーダンスを。

大勢であわせる部分は、ちょっと周りを伺いながらなかんじで、

こっちもちょっとひやひやしましたが、

後半のソロの部分はとても堂々とされていたし、

最後にごっちゃになる部分では、

とても輝いた笑顔で、ほんとに楽しそうでした。

内容も、緩急があって、バラエティ豊かで、

春の陽気にぴったりなダンスでした。

「カエル」の方は、とてもゆったりした雰囲気のダンスでした。

動きがゆっくりなわけではなく、BGMの影響が大きかったと思います。

こちらには山田うんさんも出演されていました。たぶん。

女性の衣装がとても素敵で、回るとフワッとなるスカートが印象的でした。

スカートって、まわるためにあるんだろうなと思ってしまいました。



革命ちゃんとは東京駅まで一緒に帰り、

私はその後中野にyumehinaさんの舞台を見に行きました。

以前人形劇のサイトでイベント情報を見つけて、

ちょうどいい具合に重なったので行こうと思ったのです。

中野は北口しか行ったことなかったのですが、

南口はちょっとレトロでいい感じでした。

2分くらい歩いたところにある、

「あくとれ」というとても小さい入り口のスタジオが会場でした。

ちょうど、飯田の沢さんの公演見たときの会場みたいな入り口です。

会場に入ると、舞台上にすでに人形がかがみこんでいて、

ほんとに誰か座ってるみたいでした。

演目は、古典に由来したオリジナル作品だったようですが、

冒頭から驚かされたのは人形の動きです。

等身大の子供くらいの人形が、

等身大の子供のように自由に動くのはすごかったです。

リアルさを追求された動きでした。

派手な動きはないのですが、

一つ一つのしぐさが生気を帯びていました。

神秘的で美しい人形の造形も、

この生生しさに大きく影響しているのでしょう。

しかもそれを文楽のように大人数で操るのではなく、

一人で操っているのがまたすごいです。

一人で操るにはやはり無理が生じるところもあるようでしたが、

それでも美しい動きを追求するための工夫が、

目に見えるだけでもいくつも発見されました。

今思い出すと、公演後に人形の裏側とかを、

お願いして見せてもらえばよかったかなあと考えてしまいます。

人形のまた新たな側面、可能性を見せていただいた感じがします。



宇宙



f0163746_14145042.jpg












コメント

このブログの人気の投稿

夏公演「プレゼント」を終えて

私が入団してはじめてノイのブログを書いています。 人形劇団NEU(ノイ)の石畳です。  夏公演「プレゼント」、無事完走することができました。   本当に大変で直前までうまくいくのかハラハラドキドキでしたが、  本番2公演、皆様に今私たちができる最高のものをお届けできたのではないかと思います。 たくさんのあたたかい拍手やご感想をいただき、胸がいっぱいです。 千穐楽でも少しお話させていただきましたが、  この公演に至るまでを終演記念に記しておこうと思います。  私が入団したのはまだ1年生だった去年の夏。 ちょうど前回の公演「夜明けを夢想して」から数ヶ月後で その公演を見たわけでもなく、演劇や人形劇をやったことがあるわけでもなく、 ただ人形劇が好きで、ただ人形劇をやってみたいと思って入団しました。 そのときの活動に来ていた団員は幽霊団員が多くほんの数名。 今のように公演をすることもできず、実際の活動もほとんどありませんでした。 そして1月、代替わりとともに活動に来ていた先輩はNEUを卒業し、 私はひとりぼっちの座長になりました。 ノイを解体するかどうかという話も飛び交う中、 ノイのことなんて何も知らない私はどうすればいいのだろう? そんなことを考えていました。 1月末、私の同級生の七輪が入団しました。 七輪はこんな状況にも関わらず入団してくれて、 人形劇をやりたいね、団員を増やしたいねと言ってくれました。 入団直後から事務仕事の半分をお願いしています。 本当にずっと支えられています。ありがとう。 3月、人形劇団プークさんの「ねこはしる」を観に行きました。 七輪がはじめて観た人形劇でした。 「やっぱり人形劇やってみたいね」   そんな想いが2人の中で強くなった日でした。  この頃から、ノイのOB・OGとの交流も増えました。  多忙で活動に来られなかった千夜一夜や最中も  時間を見つけてはノイに帰ってきてくれるようになりました。  4月、ある日の新歓終わりに千夜一夜に言われました。  「そろそろ公演をやりたくないのか?」 「やりたいです」   「じゃあはじめてだし、人形もそろっているし   『ブレーメンの音楽隊に非ず』の再演とかいいんじゃない?」  5月、新歓が終わり、風車とマーシャルが入団しました。  活動にかつて石畳が経験したことのない人数が集まる日々になりました

いつも心にケコミを

(注)長いです。 それでも読んでもいいよという方はどうぞ。 ちょっと今はいいかな、という方には、これだけお伝えします。 3年間ありがとうございました!!!楽しく人形劇できて幸せでした!!! by おとうふ えっこの先も読んでくださる?? ありがとうございます、どうぞ。↓ ……お久しぶりです。 実は早くから卒業ブログを書けと言われていたのですが、書きたいことが多すぎてどうしようと思っていた結果、卒業生ラストになってしまい、昨日卒業式も終わり4年の他の方が少しずつつくばから出て行ってしまう時期に。(寂しいです) (いるのか分からない)読者の方を遠ざけるくらいまとまらない長い文章になりそうですが、もういいやブログ書きます。 まずは、入団してからこれまで自分に関わってくださった方々に感謝を。 3年間ありがとうございました。 皆さまからいろんなことを教えていただきました。 人形の持ち方や、ジャガイモのむき方や、宣伝美術の作り方や、役者としての発声の仕方や…… でもそれら以上にノイや人形劇で知り合った方々から学んだのは、人形劇の楽しさだったような気がします。 みんなでわいわいして、楽しく人形劇を作っていくこと、世界の様々な人形劇を観劇して感動すること、不完全な形でもそれを取り入れたり新しい要素を付け加えたりして次の公演を作っていき、どこかの誰かに届けること。 どれも、ノイでしかできないことだったと思います。 最初にノイの公演を見たのは、2015年新歓公演の「幸せな王子」という作品でした。 そのとき、影絵がぼんやりしたりはっきりしたりと独特の動きをすることと王子の目のエメラルド(でしたっけ?)がとりはずされてツバメが持っていくこととかにワクワクした記憶があります。 それからノイに入団して新人公演のときは楽しかったけどとにかく大変で。 いいだではいつも様々な人形劇に度肝を抜かれて。 ~いろいろカッツアイして3年経過~ 最近、後輩のみんなが追いコンを開催してくれました。 そのとき卒業記念品をいただいたのですが、寄せ書き+卒公の集合写真の合体したものでした。 その枠がよく見たらケコミをミニチュアで忠実に再現したもので、ケコミそっくりの木製で、黒いケコミ足まで再現してあるんです。 あと、卒業生は今年3人ですよね?ケコミって3

【大事なお知らせ】いいだ人形劇フェスタに際しまして

こんにちは~春C大変系学類のみなさんはあと少しで夏休みですね! 春C頑張らない系学類のねごとです。 卒業への活路が少しだけ見えてきました。 そう,どうやらもうすぐ夏休みのようです。夏休みということは…… 人形劇の夏の祭典,いいだ人形劇フェスタ!!! ……が,今年もやってきますね(*'▽') 人形劇の盛んな長野県飯田市へと赴き,人形劇を上演し,プロの劇団員の方から指導をいただき,人形劇を観劇しまくって帰るといういかにも人形劇漬けなノイの一大イベントなのですが…… ここでお知らせがございます。 今年は参加日程と人数の都合上,いいだ現地での人形劇団NEUの上演は行わないことと決定いたしました。 憎むべきは大学のテスト期間です……くそう……(#^^) NEUのいいだでの上演を楽しみにしてくださっていた方は,申し訳ございません。 代わりに参加できる団員だけでも観劇,宿泊などいいだをとことん楽しむつもりですので,公民館での交流会など,当日お会いすることのできた方はよろしくお願いいたします。 また,9/2(土)・9/3(日)には学内にて新人公演を予定しております! 夏休み期間中の公演になりますが,そちらも是非足をお運びいただけますようよろしくお願いいたします。 詳細は近日公開予定です('ω'三'ω') 以上,公演情報お知らせ係のねごとでした~。