スキップしてメイン コンテンツに移動

続・黒き弾丸 ~加速する人生


でました。



小さくて黒い、カサカサ動いてはピタッと止まる、あの人間の逃走本能を呼び覚ます動作。



幼虫でしょう。3ミリほどでした。以前部屋に入り込んだ悪魔の残したみなしごでしょうか?それともその小さな体を活かしてどこぞから入り込んできたのでしょうか?前者だとしたらあと数十匹いることに…。



次に発見し次第、焚きます。いや、本当なら今すぐ焚くべきですが、怖いのです。現実と向き合うのが。



申し遅れました、ぐるぐるです。

なんだかテレビで信じられないことを放送していました。就職活動をする大学1、2年生です。少しでも早い段階で始めた方が有利なんだそうです。そりゃあそうでしょうけど。大学生活はどうなるんでしょう?もちろん、就職活動をしていては学生をenjoyできない、なんてことはないでしょう。でもねぇ。



増えているそうです、そういう学生。自分の人生を考えることは良いことだと思います、現実と向き合うことは。今、早いうちから就職活動を、と思って行動している方々は、とてもしっかりした人だと思うのです。自分と違って立派です。しかし、それを見た学生が次々と就職活動を早目に始めるようになったらどうでしょう?その学生たちは。なんだかせわしないですね。じっくり考える時間もないまま、ただ取り残されないために人生を生き急ぐことになるのでしょうか。しっかりと先を見据えた者でなければ、さなぎになる前に成虫になろうとするその姿、醜く見えるのではないでしょうか。



少し表現が過激というか、侮辱しているように感じられる方もいるかもしれません。すみません。そんなつもりは毛頭ありません。特に、現在就職活動を早い時期から始めて頑張っている方たちのことは、尊敬すらしています。ちょっと深夜に自分の将来の不安を感じただけです。自分がこれから大学に入る立場であったら、すごく嫌だな、と思ってしまいました。間違いなく自分は、しっかりと目標を持って早目早目に行動する他人を見て、醜い姿を晒すことになったと思うのです。でもあの悪魔の生態に例えを置くのは、やりすぎですね。





関係ないですが、最後に9月の公演のブログへのリンクを



『紅葉モミジは夢を見る~夢十夜・秋~』












コメント

  1. ノイも楽しいよね

    返信削除
  2. まだ焚いてなかったんでしたっけ?本当にすぐやった方がいいですよ。

    絶対ないと思っていた宮城県の路上で見かけてこの夏はショックでした。

    返信削除

コメントを投稿

このブログの人気の投稿

夏公演「プレゼント」を終えて

私が入団してはじめてノイのブログを書いています。 人形劇団NEU(ノイ)の石畳です。  夏公演「プレゼント」、無事完走することができました。   本当に大変で直前までうまくいくのかハラハラドキドキでしたが、  本番2公演、皆様に今私たちができる最高のものをお届けできたのではないかと思います。 たくさんのあたたかい拍手やご感想をいただき、胸がいっぱいです。 千穐楽でも少しお話させていただきましたが、  この公演に至るまでを終演記念に記しておこうと思います。  私が入団したのはまだ1年生だった去年の夏。 ちょうど前回の公演「夜明けを夢想して」から数ヶ月後で その公演を見たわけでもなく、演劇や人形劇をやったことがあるわけでもなく、 ただ人形劇が好きで、ただ人形劇をやってみたいと思って入団しました。 そのときの活動に来ていた団員は幽霊団員が多くほんの数名。 今のように公演をすることもできず、実際の活動もほとんどありませんでした。 そして1月、代替わりとともに活動に来ていた先輩はNEUを卒業し、 私はひとりぼっちの座長になりました。 ノイを解体するかどうかという話も飛び交う中、 ノイのことなんて何も知らない私はどうすればいいのだろう? そんなことを考えていました。 1月末、私の同級生の七輪が入団しました。 七輪はこんな状況にも関わらず入団してくれて、 人形劇をやりたいね、団員を増やしたいねと言ってくれました。 入団直後から事務仕事の半分をお願いしています。 本当にずっと支えられています。ありがとう。 3月、人形劇団プークさんの「ねこはしる」を観に行きました。 七輪がはじめて観た人形劇でした。 「やっぱり人形劇やってみたいね」   そんな想いが2人の中で強くなった日でした。  この頃から、ノイのOB・OGとの交流も増えました。  多忙で活動に来られなかった千夜一夜や最中も  時間を見つけてはノイに帰ってきてくれるようになりました。  4月、ある日の新歓終わりに千夜一夜に言われました。  「そろそろ公演をやりたくないのか?」 「やりたいです」   「じゃあはじめてだし、人形もそろっているし   『ブレーメンの音楽隊に非ず』の再演とかいいんじゃない?」  5月、新歓が終わり、風車とマーシャルが入団しました。  活動にかつて石畳が経験したことのない人数が集まる日々になりました

歌のように話せたら

こんばんは、ねごとです。 「あったかいなあ」と思ったらときどき「あつい」が感じられるようになり、そして今日は雨でしたね。 もう梅雨なのでしょうか。お洗濯に困りますね。 さて、どうやら明日から新歓公演の仕込みが始まるらしいですよ。 にわかには信じがたいですけど。 新歓公演「NEUer Hofnarr(読み方が最近わかった)」の見どころ解説をしようかと思ったのですが、なんだか今回は上手な宣伝文を考えるよりかは、実際に観ていただかないと伝わらないだろうという部分が多いなと思ったので。 今のねごとの思うことを、つらつらと書いていこうと思います。 この記事のカテゴリも「ひとりごと」にしましたしね。 これまで、新歓本祭から始まり、お花見、過去公演鑑賞会、そしてWSと、さまざまなイベントをしてきました。 新入生のみなさんに人形劇の良さをご紹介する一方で、ねごともいろいろねごと自身のこと、ノイのこと、思わぬところに気付かされたりした、そんな1か月間だったなと思います。 というのも、新歓イベントの一環でいくつか自分が出たノイの過去公演を観る機会がございまして。 1年生のときのねごとはなかなかぶきっちょで(いやそれは今もだ……)、最初の新人公演なんて恥ずかしくって目もあてられませんでした。当時は結構頑張ったつもりでいたんですけどね。 ですが、「あ~あの時の自分はこんなにだめだめだったなあ」って今思えるのは、なんでしょう、ある種の成長の形なんだな、って、今思いました。 過去の自分のだめだめだったところを肯定することで、だめだめなりにも、自分は少しずつ前に進めているのではないかなといいますか。 一例をあげると、まあ新歓関係でねごとを見かけた人には一目瞭然かと思うのですが、ねごとって超コミュ障なんですよね。 その上あがり症で、自分の新人公演のカーテンコールなんて後から見たら無茶苦茶でした。大爆笑。 そのくせして(だからこそ?なのかな?)歌とかお芝居とか、舞台の上で自分の素の状態から離れられる時間がすきで。 いわば「喋れないけど歌えるよ」というやつでして、素のままではできないことを、歌とか人形とかそういったものから勇気をもらってやってるみたいな、そんな感じ。 都合のよい言い回しになってしまうのですが、自分のなかにあるものを表現するのに、人形はわたしの喉元で止まってし

入団ミから次回公演へ

スマホでポイントがたまる自販機のアプリを入れてみたのですが、唐突にそばにあった自販機に勝手に接続され、見知らぬ人の購入分のスタンプが登録されました。 こんばんは。飲みもの1本無料への道が思わぬタイミングで近くなりました、宴です。 新歓終了からブログの更新が少々空いてしまいました。先日所用あって社会人のOBさんに連絡を取ったところ、「今でもノイブログみています〜」っていうありがたいお言葉をいただいた矢先に。ごめんなさいちゃんと記事書きます。 まずですね、2ヶ月に渡る新歓期が、5月末の入団ミーティングで無事終了しました。 新歓イベントや公演にお力添えいただきましたみなさま、ありがとうございました! 気になる団員数の動向ですが、 1年生の男の子1名が新規に入団しました!! やったね!! 次回公演から、ノイは6名の団員で舞台をお届けします。新メンバーでの公演にも足をお運びください〜!本人の自己紹介記事もお楽しみに。 なお、毎度強調していることですが、ノイは 「新歓期に限らずいつでも見学・入団お待ちしています」 (大事なところなので文字ごと強調しました)ので、気になった方は、Twitter・LINE・メールなどでお気軽にお声掛けください!待ってるよ!! --- さて、6月に突入したノイが今何をしているのかというアレですが、トーラスの余韻の残る中、次期新作の制作に突入しております。 諸事情あってまだもう少しは詳細を伏せなければいけないのですが、ここ数日の活動状況から少し。 ● 動き出し初回のミーティング。(宴、記録取ってるだけなのですが、なんかめっちゃ怖い顔してるな……) ● 深夜の試作会で生産される謎の物体。 ● そしてシーンはものづくり現場へ。 ● 一方で未知の場所へ繰り出す下見隊(今日行ってきた)。 謎に謎ばっか残す報告になってしまいましたが、近日中に詳細をお知らせできるかと思います。 私事の話をしますと、気づけば入団からちょうど1年なわけですが、宴、こちらの次回作品で演出を努めることになりました……! 最近のノイにとっては新しいことにもいくつか挑戦しようとしています。初演出作品なのでどうなるやらですが、お手柔らかにお願いしたい所存です。 新歓に引き続き、もうちょっとお目にかかる機会が続くかと思います。よろしくお願いしますm(_ _)m ---