スキップしてメイン コンテンツに移動

こんなこと書いてる暇?ないけどなにか?


何回かに分けて人形劇の紹介をしようと思う。機会があったら観劇してほしい。





①人形劇団京芸『ウォートンとカラスのコンテスト』

トップを飾るのはこれしかない。

人形劇の王道といった感じ。

我が脳に人形劇を植えつけた演目。

これ観てなかったらきっとNEUやめてた。

今まで見た人形劇の中で2番。

最近あまり見なくなった面包の完全黒子(ちなみに人形劇団クラルテも面包の完全黒子だった)。

なんだかんだ顔が見えないのは良い。もちろん顔出してるのも好きですよ。



すごく簡単に言うと

ひきがえるのウォートンが、カラスに盗まれた金時計(おじいちゃんが大事にしていた)を取り返しに行く

という話



わかりやすいし天井に影絵をうつしたりしてて面白い。

物語中に出てくるアオカケスもカラスも大きく、飛行シーンは圧巻。

同じ演目見た先輩や同級生の反応は微妙だったけれど、自分は楽しめたし、舞台裏も見せてもらって大満足。



京芸には他にもウォートンシリーズの演目があって、演目によって声が違う。(『ウォートンとカラスのコンテスト』はウォートンを女性が、『火よう日のごちそうはひきがえる』はウォートンを男性がやってた。)

『火よう日のごちそうはひきがえる』はウォートンのスケートシーンが好き。



因みにウォートンシリーズの絵本は7巻ある。どれも面白かったよ。












コメント

このブログの人気の投稿

10/06 の練習

2010/10/06 紙コップ練習2回目 @文サ会議室 参加者:斜面 丹治 今日のお菓子:コカコーラ 12:30 集合 倉庫に竹串など取りに行く 12:45 紙コップに竹串つけてみる      底に取り付け・・下から持ったときに使いにくい      斜め下から取り付け・・前に移動できない      ということで、真中の高さにさすことに。使いやすい。鼻みたいに見える。 13:00 発声       ほかの団体さんが歌ってたのでハミングのみで控える 13:15 復習      台詞無しはあまりにも分かりにくいので最小限で声を入れることに      前回飛ばしていたアクションシーンを詰めていく      ちびコップがお兄さんたちに仲間外れにされている感じを出すには?      と考えていろいろ動き決まる。      ・お兄さんたち・・協力的      ・ちび・・置いていかれる      ・懸案だった糸電話は最後に猫を攻撃することに決まる。      ・コップの目から涙が流れるギミックは採用するか検討      ・実際の水を運ぶ?       あらかた最後までの動きが決まる。 14:30 休憩      コップに表情を描くが、気持ち悪い 14:45 通し      二人の入れ替えなどが今後の課題 15:15 おわり 次回まで: 新しい紙コップ購入 よわむし王子脚本 Φ’s

新入団員のご挨拶「めぇ」

皆様はじめまして。新入団員とも言えなくなってきましたが一応入団ブログを書かせていただきます、めぇと申します。 実は昨年の秋に入団していたのですが、入団ブログを書くのをサボるにサボって今に至ります。昔から物事を早いうちに片付けられない性分、どうにかしたいものです。先輩方、すみませんでした…。 さて、何について書きましょう。本当は人形劇について書ければいいのですが、なんせ公演経験がない。人形劇の何たるかが未だによくわかっていない。でもとっても素敵なものだな、もっと知りたいなとは思います。 まだよく知らない人形劇について長々と語るのも憚られるので、劇団員の皆様への近況報告も兼ねて最近のことを書こうと思います。今私は長崎にいます。人生で二回目の九州です。免許を取りに来たのであまり観光はできていないのですが、とてもいいところですね。太平洋沿いの町で育ったため海にはそこそこ慣れているのですが、このあたりは島が多いので新鮮です。海の向こうに陸地があるのがなんだか面白い。先日教習がない日に展望台に行って海を見てきたのですが、思っていた以上に感動してしまいました。年ですかね。いつか島巡りでもしたいものです。 さてさて、短いですが今日はこのへんで。新作公演でお会いしましょう。
残暑も日ごとに和らぎ、 さわやかな秋晴の季節となりました。 皆様 いかがお過ごしでしょうか 。 座長 のみつゆです。 私が座長として公に文章を書くのは今回が初めてではないでしょうか。表に出る機会はそれほどないのですが、どうぞお見知りおきを。 さて。今回は近況報告、ノイが最近何をしているのか?というお話です。最近、といっても今年の4月くらいからの活動ですね。 とはいえ、人形劇作品の制作、仕込みの練習、作品や人形美術の鑑賞など、活動はいつもと変わりありません。今年はたくさんの新入生が入団してくれたのでとても賑やかです。練習で一緒に人形を動したり機材を組んだりすると、こちらも新しい発見があるので刺激的ですね。何より感性がフレッシュ。優秀でいい子たちです。 現在は対面活動が制限されているのでリモートで作業をしています。このあたりは昨年リモート制作の際に試行錯誤したノウハウが生かされてるかなと思います(多分……)。毎年参加しているいいだ人形劇フェスタは規模を長野県内に縮小とのことで、残念ながら参加は見送りに。私は一度も現地に行ったことがないので、来年こそは行きたいですね。 人形劇の制作ですが、現在新作を制作中です!前回の公演は2020年の2月、なんとノイでは1年半の間公演を行っていないのです……。 このブログを読んでいる方の中には、次回作を今か今かと待ち遠しく感じている方もいらっしゃるのではないでしょうか。長い間お待たせして申し訳ございません。 皆様に届けられるよう、現在ノイ団員一丸で製作にあたっていますので、今しばらくお待ちください。 今後の情勢にもよりますが、秋には何らかの形で公開の予定です。 では、今回はこのあたりで。いずれ愉快な新入団員の愉快な記事が公開されるのでお楽しみに。