スキップしてメイン コンテンツに移動

きっと明日は




ねごとです。

あれよあれよという間に夕方ですね。



先週末のノイ新歓の報告をしたいと思います。





まず土曜日のワークショップ!



……なんてものはありませんでした。

人がね、ひとりもね、来なくてね……(´;ω;`)

はい、次!



日曜日のノイ花見!

こちらには新入生のかた一名に来ていただけました!よかった…よかった……



その様子はこんな感じでした!↓



f0163746_1859231.jpg




はしゃいでますね~まさに春!という感じが写真全体からにじみ出ていますね~

料理は夜の部と合わせて無事に完パケ!

少人数ではありましたが、ほんわか和気あいあいと幕を閉じました。ありがとうございました。





さて、ノイにまだまだ心休まるときはありません!次のイベントはずばり……



どん!

明日の4/12(火)18:30から!大学会館ホールでのステージパフォーマンスがあります!!!



な、なんだってー!?!?><



……ということで、実は今日は公演前日です。びっくり。



いくつかの短い物語を集めたオムニバス形式の、約30分間の公演となっています。

月末に控えている新歓公演本公演の「お披露目公演」です。

いわば、半分予告編・半分本編のような感じで観ていただければと思います。



もちろん大学会館での公演、4/30(土)・5/1(日)の本公演、どれか一回のみを観ても十分楽しめますし、続けて何回か見に行くとその何倍にも増してお楽しみいただけるかと思いますよ(*'▽')



また、大学会館ホールという大きなステージでのお芝居を見られるのは明日のノイだけです!!!



ノイは、というか筑波の劇団系サークルは多くの場合、学内の広めの教室ひとつまるまる使って公演の舞台を立てています。

教室の場合、お客さんの収容人数はだいたい20~40人くらいですかね……

ですが、大学会館ホールともなると収容人数も舞台の広さもそれ以上、見応えばっちりです!



……でも、ゆうて人形劇でしょ?ホールなんて大きすぎるんじゃない?



いえいえ、そんなことはないんです。

人形劇には本当にいろんなお芝居の形態があって、

畳一畳分のスペースから二階建ての大ホールまで、どんな広さにも対応できるのが人形劇の大きな魅力なんです!

(現にノイの活動の中では、その両方に挑戦できるチャンスがあるんですよ……!)



なので今回は、人形も黒子も大きくダイナミックに動く、見応えあるものになっていると思います。

人形劇が子ども向けのものばかりだと思っている人は、きっとその考えがガラリと変わるはず。



見どころ解説って難しいですね。要はとにかく、一度その目で見ていただきたいのです。



公演は大学会館ホールにて、18:15開場18:30開演となっています。

お迎え等はございませんのでご注意ください!



お待ちしております!

ねごとでした!












コメント

このブログの人気の投稿

ウキウキ

わーい 始まりました。新ドラマ「メイちゃんの執事」! イケメンパラダイスと雰囲気そっくりなんですけど! でもスタッフの人は企画の人しかかぶってないなんて驚き! キャストは若干かぶってるけど。 あーでもこういうの好きだー ウキウキするー 学園もの好き! キャストもすごいいいし! いい人ばっかりだ!素敵! 理人の笑顔が素敵! メイちゃんかわいい! いますごい幸せオーラに包まれています☆ フジテレビ万歳!テレビ万歳! 日テレの「神の雫」もおもしろそ! マンガ原作万歳! 宇宙

明日から旅に出ます

こんばんは、胃腸薬です。 今日で今年度も終わりですね。 私の人生も、今日を最後に学校という温室を出るわけです。 昨日30日(水)は、つくばで後輩たちが追いコンを開いてくれました。 裏では、「はっちー二十歳の会」も粛々と進められており。 楽しかったです。 カメラを忘れたのは痛かったですが、 かわりにはっちーカメラを我物顔で使わせてもらいました(笑) 明日は記念すべき第一歩の日ですが、いま、かなりネガティヴな気分です… 緊張だし。入社前課題の進みがよくないし。これがもとですぐ解雇されちゃったらどーしよー。 明日はともかく、なんで私服仕事なのよ。何着りゃいいのよ… このように、思考がどんどん暗いほうへ行くわけです。 でもまぁ、やるしかないですからね! 仕事がある、てありがたいよね。やることがある、ていいよね! たたかいますよ!私、胃腸薬は! 最後のノイブログは、もっと感慨深いことを書きたかったですが(笑)、 こんなんなりました↑ 今後のノイブログを楽しみにしています。 みんな、楽しくノイってってください♪ では!

しごと

就活始めて、仕事や自分の将来についてもやもや考えます。 面白そうだなーと思うことはたくさんあるけど、自分の能力を考えると・・・。 何でもできそうな気がする時もあるし、何にもできない気がする時もあります。 同年代で活躍している人がうらやましいです。 昨日の話の続きで、今日雑誌の表紙のモデルさんを見ていて思いました。自分が載っている雑誌が捨ててあったらショックだろうなと。でも雑誌はほとんどが捨てられる運命な訳で、どんな気持ちなんでしょうね。 そんなことを考えて、なるべく捨てられないものを作る仕事がいいなぁと思いました。また気が変わるかもしれないですけど。 宇宙