スキップしてメイン コンテンツに移動

「らくご人形劇」初演を終えて / 卒業公演上演時期のご案内

また自転車で転倒しました。宴です。
今度はハンドルから繋がるフォークの軸が歪んだようでかなり落ち込んでいます。なおクラッシュ原因は雨で濡れたタイル、現場は第3エリア噴水横です。
みなさん自転車へ乗る際はお気をつけください。明日自転車屋さんへ行ってきます……。

冒頭から雰囲気を落としてしまいましたが()、今回は嬉しめのご報告です。
Twitterなどでじわじわ作業をお見せしていた秋公演作品「らくご人形劇」が、先週の外部公演で無事初演を終えました🎉




古典落語より題材をいただいて、今回は「山号寺号」「まんじゅうこわい」の2本を制作。低学年向け、およそ20分ほどの小さな作品となりました。

まずは何よりですね。やっと……新作の上演が……できました!!実に1年3ヶ月ぶり!!
過去作品の再演があったり、他作品の制作でトラブルがあったり、パネルシアターなど小作品の上演機会が続いたりで、昨年夏制作の「おとしもの」以来ずっと新作の発表がなかったのですが、ようやく新しい作品を出すことができました。しかも外部のイベントへお招きいただいての出張公演です。演出としても座長としても、またなんとか新作完成に辿り着いたことにとても安堵しています。

また今回の作品はいろんな「ひさしぶり」がありました。まず低年齢向けにちゃんと美術を作る作品を投入するのは、もういつぶりかわかりません。完全なケコミ作品(幕の上に人形を出し、下から役者が隠れて演じる形式のこと)も、昨年の外部公演以来およそ1年ぶり。さらに、人形の手に長い「差金」をつけ操作する手法も、2017年度の卒業公演以来およそ1年半ぶりの復活です。各分野ともに復活に際してのドタバタがありましたが、なんとかなったようです。




そしてさらに!今回の公演は、今年度新入生の「ぼんぼり」の初出演、秋から参加している短期留学生の「霜月」の初現場でもありました。2人とも、制作・稽古期間も含め、とても頑張ってくれました!初めての公演現場でも無事に役目をこなすことができました。次回公演でのさらなる活躍が期待されます。


会場スタッフ一同。左は今回初現場の霜月氏

各方面を褒めたところでちゃんと反省もします。制作・稽古に関わるスタッフが少なかったこともあり、荒削りな点もいくらか見られました。低年齢むけ特有の配慮すべき演出ポイントや、所作・台詞回しなどにはさらなる伸びしろがありそうです。(気づいた方がいるかはわかりませんが)美術周りでの本番トラブル、不慣れによる設営時のインシデントもあったようです。いずれも反省会を経て今後の上演、新たな作品制作に活かす準備をしています。



終演後にはお客さんたちとのコミュニケーションの場を設けています。初めて持つ人形にドキドキ……

なお本作品は、外部からのご依頼を中心にニーズの高い、子ども向け公演のレパートリー作品として制作しました。上演に必要な人数を2名にまで削り、容易な入れ替えを可能にする、また制作に時間がかかる美術を他のストーリーにも転用できるように設計するなど、ある程度長期にわたって上演できるような工夫を入れ(たつもり)です。(がんばりました!💪)

人形劇団NEUは(本作に限らず)、イベントや団体鑑賞などに向けての出張公演をお受けしております。hello@tkbneu.net までぜひお問い合わせくださいませ。

末尾になりましたが、今回の上演機会をいただきましたイベント「Xmas Town つくば」の主催・運営のみなさま、その他制作にご協力いただきましたみなさまにお礼申し上げます。同イベントは音楽・アトラクション・物販を中心とした催事を存分に楽しむことができるイベントです!来年の開催にもご期待ください。詳しくは公式 Facebookへ。

会場内で上演されていたコンサート。一日中、多種多様な音色を聴くことができました



秋公演のドタバタも冷めやらぬうちですが、次回予定の卒業公演に関するご案内です。
実は秋公演の裏でひっそりと企画・準備を進めております。開催日程ですが、2月中旬の平日(ごめんなさい……!)の可能性が高いです。さらなるご案内をお待ちください📅(詳細が気になる方はお問い合わせください)

また、制作・上演に関わるスタッフ・キャストを絶賛募集中です。本公演だけの客演を予定しています(が、そのままノイに入っていただければ泣いて喜びます)ので、予定が空いている方、企画が気になる方はぜひTwitter / Email / LINEなどご連絡・ご相談くださいませ。



今回の記事は以上です。最後までご覧いただきありがとうございました。次回の投稿もお楽しみに!宴でした🙋‍♂️

コメント

このブログの人気の投稿

夏公演「プレゼント」を終えて

私が入団してはじめてノイのブログを書いています。 人形劇団NEU(ノイ)の石畳です。  夏公演「プレゼント」、無事完走することができました。   本当に大変で直前までうまくいくのかハラハラドキドキでしたが、  本番2公演、皆様に今私たちができる最高のものをお届けできたのではないかと思います。 たくさんのあたたかい拍手やご感想をいただき、胸がいっぱいです。 千穐楽でも少しお話させていただきましたが、  この公演に至るまでを終演記念に記しておこうと思います。  私が入団したのはまだ1年生だった去年の夏。 ちょうど前回の公演「夜明けを夢想して」から数ヶ月後で その公演を見たわけでもなく、演劇や人形劇をやったことがあるわけでもなく、 ただ人形劇が好きで、ただ人形劇をやってみたいと思って入団しました。 そのときの活動に来ていた団員は幽霊団員が多くほんの数名。 今のように公演をすることもできず、実際の活動もほとんどありませんでした。 そして1月、代替わりとともに活動に来ていた先輩はNEUを卒業し、 私はひとりぼっちの座長になりました。 ノイを解体するかどうかという話も飛び交う中、 ノイのことなんて何も知らない私はどうすればいいのだろう? そんなことを考えていました。 1月末、私の同級生の七輪が入団しました。 七輪はこんな状況にも関わらず入団してくれて、 人形劇をやりたいね、団員を増やしたいねと言ってくれました。 入団直後から事務仕事の半分をお願いしています。 本当にずっと支えられています。ありがとう。 3月、人形劇団プークさんの「ねこはしる」を観に行きました。 七輪がはじめて観た人形劇でした。 「やっぱり人形劇やってみたいね」   そんな想いが2人の中で強くなった日でした。  この頃から、ノイのOB・OGとの交流も増えました。  多忙で活動に来られなかった千夜一夜や最中も  時間を見つけてはノイに帰ってきてくれるようになりました。  4月、ある日の新歓終わりに千夜一夜に言われました。  「そろそろ公演をやりたくないのか?」 「やりたいです」   「じゃあはじめてだし、人形もそろっているし   『ブレーメンの音楽隊に非ず』の再演とかいいんじゃない?」  5月、新歓が終わり、風車とマーシャルが入団しました。  活動にかつて石畳が経験したことのない人数が集まる日々になりました

いつも心にケコミを

(注)長いです。 それでも読んでもいいよという方はどうぞ。 ちょっと今はいいかな、という方には、これだけお伝えします。 3年間ありがとうございました!!!楽しく人形劇できて幸せでした!!! by おとうふ えっこの先も読んでくださる?? ありがとうございます、どうぞ。↓ ……お久しぶりです。 実は早くから卒業ブログを書けと言われていたのですが、書きたいことが多すぎてどうしようと思っていた結果、卒業生ラストになってしまい、昨日卒業式も終わり4年の他の方が少しずつつくばから出て行ってしまう時期に。(寂しいです) (いるのか分からない)読者の方を遠ざけるくらいまとまらない長い文章になりそうですが、もういいやブログ書きます。 まずは、入団してからこれまで自分に関わってくださった方々に感謝を。 3年間ありがとうございました。 皆さまからいろんなことを教えていただきました。 人形の持ち方や、ジャガイモのむき方や、宣伝美術の作り方や、役者としての発声の仕方や…… でもそれら以上にノイや人形劇で知り合った方々から学んだのは、人形劇の楽しさだったような気がします。 みんなでわいわいして、楽しく人形劇を作っていくこと、世界の様々な人形劇を観劇して感動すること、不完全な形でもそれを取り入れたり新しい要素を付け加えたりして次の公演を作っていき、どこかの誰かに届けること。 どれも、ノイでしかできないことだったと思います。 最初にノイの公演を見たのは、2015年新歓公演の「幸せな王子」という作品でした。 そのとき、影絵がぼんやりしたりはっきりしたりと独特の動きをすることと王子の目のエメラルド(でしたっけ?)がとりはずされてツバメが持っていくこととかにワクワクした記憶があります。 それからノイに入団して新人公演のときは楽しかったけどとにかく大変で。 いいだではいつも様々な人形劇に度肝を抜かれて。 ~いろいろカッツアイして3年経過~ 最近、後輩のみんなが追いコンを開催してくれました。 そのとき卒業記念品をいただいたのですが、寄せ書き+卒公の集合写真の合体したものでした。 その枠がよく見たらケコミをミニチュアで忠実に再現したもので、ケコミそっくりの木製で、黒いケコミ足まで再現してあるんです。 あと、卒業生は今年3人ですよね?ケコミって3

【大事なお知らせ】いいだ人形劇フェスタに際しまして

こんにちは~春C大変系学類のみなさんはあと少しで夏休みですね! 春C頑張らない系学類のねごとです。 卒業への活路が少しだけ見えてきました。 そう,どうやらもうすぐ夏休みのようです。夏休みということは…… 人形劇の夏の祭典,いいだ人形劇フェスタ!!! ……が,今年もやってきますね(*'▽') 人形劇の盛んな長野県飯田市へと赴き,人形劇を上演し,プロの劇団員の方から指導をいただき,人形劇を観劇しまくって帰るといういかにも人形劇漬けなノイの一大イベントなのですが…… ここでお知らせがございます。 今年は参加日程と人数の都合上,いいだ現地での人形劇団NEUの上演は行わないことと決定いたしました。 憎むべきは大学のテスト期間です……くそう……(#^^) NEUのいいだでの上演を楽しみにしてくださっていた方は,申し訳ございません。 代わりに参加できる団員だけでも観劇,宿泊などいいだをとことん楽しむつもりですので,公民館での交流会など,当日お会いすることのできた方はよろしくお願いいたします。 また,9/2(土)・9/3(日)には学内にて新人公演を予定しております! 夏休み期間中の公演になりますが,そちらも是非足をお運びいただけますようよろしくお願いいたします。 詳細は近日公開予定です('ω'三'ω') 以上,公演情報お知らせ係のねごとでした~。