スキップしてメイン コンテンツに移動

「らくご人形劇」初演を終えて / 卒業公演上演時期のご案内

また自転車で転倒しました。宴です。
今度はハンドルから繋がるフォークの軸が歪んだようでかなり落ち込んでいます。なおクラッシュ原因は雨で濡れたタイル、現場は第3エリア噴水横です。
みなさん自転車へ乗る際はお気をつけください。明日自転車屋さんへ行ってきます……。

冒頭から雰囲気を落としてしまいましたが()、今回は嬉しめのご報告です。
Twitterなどでじわじわ作業をお見せしていた秋公演作品「らくご人形劇」が、先週の外部公演で無事初演を終えました🎉




古典落語より題材をいただいて、今回は「山号寺号」「まんじゅうこわい」の2本を制作。低学年向け、およそ20分ほどの小さな作品となりました。

まずは何よりですね。やっと……新作の上演が……できました!!実に1年3ヶ月ぶり!!
過去作品の再演があったり、他作品の制作でトラブルがあったり、パネルシアターなど小作品の上演機会が続いたりで、昨年夏制作の「おとしもの」以来ずっと新作の発表がなかったのですが、ようやく新しい作品を出すことができました。しかも外部のイベントへお招きいただいての出張公演です。演出としても座長としても、またなんとか新作完成に辿り着いたことにとても安堵しています。

また今回の作品はいろんな「ひさしぶり」がありました。まず低年齢向けにちゃんと美術を作る作品を投入するのは、もういつぶりかわかりません。完全なケコミ作品(幕の上に人形を出し、下から役者が隠れて演じる形式のこと)も、昨年の外部公演以来およそ1年ぶり。さらに、人形の手に長い「差金」をつけ操作する手法も、2017年度の卒業公演以来およそ1年半ぶりの復活です。各分野ともに復活に際してのドタバタがありましたが、なんとかなったようです。




そしてさらに!今回の公演は、今年度新入生の「ぼんぼり」の初出演、秋から参加している短期留学生の「霜月」の初現場でもありました。2人とも、制作・稽古期間も含め、とても頑張ってくれました!初めての公演現場でも無事に役目をこなすことができました。次回公演でのさらなる活躍が期待されます。


会場スタッフ一同。左は今回初現場の霜月氏

各方面を褒めたところでちゃんと反省もします。制作・稽古に関わるスタッフが少なかったこともあり、荒削りな点もいくらか見られました。低年齢むけ特有の配慮すべき演出ポイントや、所作・台詞回しなどにはさらなる伸びしろがありそうです。(気づいた方がいるかはわかりませんが)美術周りでの本番トラブル、不慣れによる設営時のインシデントもあったようです。いずれも反省会を経て今後の上演、新たな作品制作に活かす準備をしています。



終演後にはお客さんたちとのコミュニケーションの場を設けています。初めて持つ人形にドキドキ……

なお本作品は、外部からのご依頼を中心にニーズの高い、子ども向け公演のレパートリー作品として制作しました。上演に必要な人数を2名にまで削り、容易な入れ替えを可能にする、また制作に時間がかかる美術を他のストーリーにも転用できるように設計するなど、ある程度長期にわたって上演できるような工夫を入れ(たつもり)です。(がんばりました!💪)

人形劇団NEUは(本作に限らず)、イベントや団体鑑賞などに向けての出張公演をお受けしております。hello@tkbneu.net までぜひお問い合わせくださいませ。

末尾になりましたが、今回の上演機会をいただきましたイベント「Xmas Town つくば」の主催・運営のみなさま、その他制作にご協力いただきましたみなさまにお礼申し上げます。同イベントは音楽・アトラクション・物販を中心とした催事を存分に楽しむことができるイベントです!来年の開催にもご期待ください。詳しくは公式 Facebookへ。

会場内で上演されていたコンサート。一日中、多種多様な音色を聴くことができました



秋公演のドタバタも冷めやらぬうちですが、次回予定の卒業公演に関するご案内です。
実は秋公演の裏でひっそりと企画・準備を進めております。開催日程ですが、2月中旬の平日(ごめんなさい……!)の可能性が高いです。さらなるご案内をお待ちください📅(詳細が気になる方はお問い合わせください)

また、制作・上演に関わるスタッフ・キャストを絶賛募集中です。本公演だけの客演を予定しています(が、そのままノイに入っていただければ泣いて喜びます)ので、予定が空いている方、企画が気になる方はぜひTwitter / Email / LINEなどご連絡・ご相談くださいませ。



今回の記事は以上です。最後までご覧いただきありがとうございました。次回の投稿もお楽しみに!宴でした🙋‍♂️

コメント

このブログの人気の投稿

富士山アネットー不憫ー

14日に体芸中央棟で行われたパフォーマンスを私も手伝っていたのですが、 そこでは3月のコンポタ「さよならワンダーランド」で“チョコレイト”に 出演していただいた石山優太さんも手伝っていらっしゃって、 打ち上げでとっても素敵なチラシ(?)をいただいたので、 皆さんにも宣伝しようと思います。 なんとビニールバックに公演情報など印刷されたものがチラシがわりでした。 サイズはA3くらいで、私もそんなチラシは初めて見たので感激しました! 城さんから話を伺ったところでは、演劇っぽいダンス?だそうです。 ストーリーはあるのだけれど、セリフはなくて、全部動きで表現しているんだそうです。 会場は下北沢のザ・スズナリです。すごいですね。 以下詳細です。 「不憫」 作・演出・振付 長谷川 寧 病院という施設内、其処に居る数々の不憫な人間が、 その肉体を必要に駆られて変えて行く様は、まるで人間の進化。 ●日時 2008.12.26(金)ー29(月) 26     20:00 27 15:00 19:30 28 15:00 19:30 29 14:00 18:00 開場は開演の30分前、受付は1時間前 ●チケット(日時・全席指定) 早割 2500円(振込・11/20まで) 前売 2800円 当日 3000円 学生 2500円(前売当日共・要学生証) 団体 7800円(3名・要予約) ●会場 下北沢ザ・スズナリ 小田急線・京王井の頭線下北沢駅、南口徒歩5分 富士山アネット プレゼンツ 代表の長谷川さんは、パパタラにも参加してるみたいですよ。 http://fanette.fc2web.com/ 宇宙

星の王子さま

いいだで見る前に日本語訳を読んでおこうと、 先日集英社文庫から出ているものを購入して読みました。 読みたい方にはお貸しするので言ってください。 読んだ後にノイのHPの星の王子さま公演のスライドを見ました。 昔は舞台美術が凝っていたようです。 どのシーンかわからないところがちらほらあるのがいいなと思いました。 映像でみてみたいですが、残っているんだろうかと思いました Φ’s

いくぜいいだ!

立て続けにこんにちは。ねごとです。 いいだ上演しませんのお知らせをいたしました。 ここからは,ねごとのひとりごとです。 近頃更新も過疎化してきちゃってますしね。 このまま更新の習慣がつかないままこのブログもなくなってほしくないなあ。 ていうかみんなブログ書こう!!!なんでもいいから更新!!!しよう!!!!! ……という団員に向けた訴えは一度置いておくとして。 そんなこんなでしばらく音沙汰がご無沙汰だったノイですが,ここ最近の間もばっちり活動していましたよ! 先日はおしゃんな洋食屋さんで歓迎会したし(カタカナだらけのお品書きにびびってましたね。ババロアとパンナコッタとミルクプリンの違いについて話していたのは覚えてる。そして入り口のところの鳩時計にみんな釘付けでした( ˘ω˘ )), それから新人公演の稽古とものづくりもしてたし。 たし。 新人公演の準備も着々と進んでいるみたいですよ! ねごとは今回新人公演では舞台に立たずにお節介おばちゃんする予定なので,新人公演の進捗はぜひ現場の方にお願いしたいかもですね。 そうそう,先日宣美とノイTシャツの入稿が済みまして,今年は新入団員の水田くんと宴くんがひとつずつ担当してくれました! 完成して届くのが楽しみだな~(*'ω'*) そしてそして,いいだの計画も進んでいます。 ノイとしての上演こそ叶わなかったものの,当日観劇する有料公演チケットや宿泊,お風呂などの行程についてざっくりとミーティングで確認しました。 今回残念ながら不参加の4年生2人の思いはしかと受け取りました! ほぼ上級生陣の独断と偏見で決めた観劇チケット,たぶんきっと絶対面白いよね!!! それから,個人的に気になるのは現地でのごはんでしょうか。 なんということでしょう,毎年どこかしらに居たごはん担当人員が今年はこれでもかというほど手薄です。 ……大丈夫かな……。 宿泊させていただく公民館では毎年お鍋でお米を炊いているのですが,炊飯器持参も視野な気がしてきました。 まわりからは「いうてごはん大好きなねごとが居るわけだしごはんのことはなんとかなるんじゃないか」的な空気を察知したのですが,あいにくねごとは食べ専です。(威張って言うことじゃない) うん,なんていうか,すごく心配!!!なんとか食いつないでいけますように!!! そんな