スキップしてメイン コンテンツに移動

モノで思い出すいいだ


f0163746_9142771.jpg


f0163746_9214720.jpg


しおり係のサブレちゃん・胃腸ちゃん・ぐるぐる君が作ってくれたしおり。

係りの人で何度も会議を行い、

ものづくりや練習の合間をぬって仕上げてくれた。

初めての試みだったのでどうなるかと思ったけど、

すごい役に立った!ありがとー





f0163746_9221224.jpg


食事係の斜面君が作ってくれた献立表。

朝晩、旬を取り入れた健康的な食事。

管理栄養士のお母さんに見せたらすごく関心していたよー





f0163746_9254113.jpg


今年のフェスタのガイドブック。

期間が長いからもっと分厚いかと思ったけど、

そうでもなかった。

今年も使い込みました。

すごい見やすくて便利。





f0163746_9273542.jpg
f0163746_928135.jpg


ガイドブックの中のNEUとコンポタのページ。

NEUのイラストをもう少し大きくしてくれたらうれしかった。

コンポタのコメントが好きと、ミッドナイトで一緒だった大道芸人の舞丸さんが言っていた。





f0163746_931991.jpg


今年のワッペンと水引でできた金魚の劇人バッジ。

700円のワッペンを買うと、ほとんどの公演はフリーパス。お得。

劇人バッジは持っていると、

ふれあいキャブというタクシーみたいなものに無料で乗れる。

今までそんな機能があるなんて知らなかった。





f0163746_9362567.jpg


いいだで買ったサンダル。

靴しか持ってかなかったから、サンダルほしくなって

セントラルパークの屋台で買った。

最初は履き心地が良くなかったけど、今ではいい感じ。





f0163746_9385843.jpg


洗濯するためにコンビニで買った洗剤。

そのときコンビニでぐるぐる君が立ち読みしてたので、

声をかけたけど無視された。

後日コインランドリーに行ったら、前の人が置いていった洗剤があったので、

結局使わなかった。





f0163746_9422420.jpg


公演のアンケート。

ホテルでの公演も、小学校での公演も、60人くらいのお客さんが見てくれた。

合わせて120人!

遠征した甲斐あるなー

メロンさんが集計していたのを真似して集計したりした。





f0163746_9454915.jpg


学生交流公演で作ってと言われてみんなで作った名札。

結局みんな付けてなかったけど、

胃腸ちゃんはがんばって付けていた。

恥ずかしがりやなのでノイネームは黄色で書いた。



f0163746_954289.jpg


料理室で生ごみを包む新聞を見ていたら誰かが見つけた写真。

江戸糸操りを見ているふんわりさん・サブレちゃん・私が写っていた。

公民館から借りて他の新聞も探してみると、

オスカーでペスさん・ふんわりさん・斜面君が前に出ている写真が掲載されていた。

無理言ってもらってきてしまった。





f0163746_1071478.jpg


今年はめまぐるしい程に公演を観た。

斜面君なんかいっぱい予約してたから、大変だったのでは?

いっぱい見たけど、ちょっとでもスキがあると寝てしまった。

完全に寝なかったのはオスカー・ソフィークロッグ・ミクロポディウム・指人形笑吉くらいか。

ガイアテアトロは始まる前にうとうとしたくらいだからセーフかな。

チケットが財布に入らないのが嫌だなーとふんわりさんが言っていた。

ガイドブックの縦のラインと同じ長さらしい。





f0163746_10215477.jpg


ソフィー・クロッグを観た後に、ソフィーさんからのプレゼントとして

シールをもらった。

もれなくURL付きで、ふんわりさんは感心していた。

シールなところがミソ。

指人形笑吉のグッズ展開も、目を見張るものがあった。

ポストカード・手ぬぐい・写真集。

商売上手。





f0163746_9484673.jpg
f0163746_949339.jpg


ミクロポディウム前に私たちがたい焼き買ってる間に、

マーネコさんがフェスタ特設ショップに行って来ていた。

そこで買った本を見せてもらって私もほしくなったので、公演後買いに行った。

なかなか手に入らなそうな本がいっぱいあったので、我慢せず買ってしまった。

そのショップにはプークTシャツも売っていて、

胃腸ちゃんはがっかりしていた。





f0163746_10234733.jpg


公演後の飲み会で2リットルのコーラを買ったらもらえたオリンピックマグカップ。

世間はオリンピックだよ。

テレビがない生活だったから、実感がない。

ペスさんが興味を持ったので説明したら、

どこでももらえるならいらないと言われた。





f0163746_10273466.jpg


帰りの高速バスで胃腸ちゃんとオセロをした。

ゲーム中眠かった。

こっち見てくる前の席のちっちゃい子が、髪の毛サラサラでかわいかった。

胃腸ちゃんに負けた。

一眠りしたあと、胃腸ちゃんと劇についてまじめな話をした。

同じバスになななさんやグレゴさんが乗っていた。





いいだから持ってきたものは意外と少ない。

思い出は、頭のなか。





宇宙












コメント

  1. 長い!



    打ち上げでまた語り合いましょう♪

    返信削除

コメントを投稿

このブログの人気の投稿

深夜の実習室で

やっぱりね、普段ネットにつながらない環境にいるとその反動が出ますね。 もう2:00ですよ。でもね、今回は仕方ないです。とあるブログを本当に夢中になって読んでいました。 その名も「ママの○○○○退治!体験談☆」。○○○○にはあの虫の名前がカタカナで入ります。 すでに目を通したことのある方もいるのでは? なんかね、凄そうですね、この人。 いろいろ読みましたよ。ええ。でもマユアルは有料ですか…。メールでも丁寧に答えてくれそうな感じですが。 カテゴリー「○○○○恐怖体験」がね、気になって仕方ないんですが、怖くてクリックできません。 まぁとにかくね、今すぐ部屋に戻って掃除したい気分ですよ。

入団から一年!超不器用団員が振り返るNEUでの一年間

 お久しぶりです!(はじめましての方ははじめまして!) 二年生になりました、ぼんぼりです。実家に帰ってしばらく、ついに固体のチョコレートケーキの生成に成功しました。(えっ?液体のチョコレートケーキって何?という突っ込みは野暮なのでお控えください) 入団からちょうど一年がたつということで、昨年度の公演について振り返っていきたいなと思います。(あくまで主観強めなので、制作や機材などを細かく知りたい方は別の記事やツイッターをご覧ください) まずは、秋にイベントの子ども向けスペースで行った落語人形劇、「山号寺号」「饅頭怖い」。 発泡スチロールを使った人形を使ったのですが、この発泡スチロールを切るというのが第一の試練でした。熱くなったピアノ線みたいなもので切っていくのですが、これがびっくりするほどするすると切れていき「えっ?これまっすぐ切れて……なーい!」曲がり具合はご想像にお任せします。 そして、完成した顔の大きさに軽く絶望したことを覚えています。「このサイズの顔に合う体を作らなくちゃいけないのか」と。 しかしこれは杞憂に終わりました。人形劇では、見えない部分って作りこまなくてもいいんです。そう、この人形、実は中が空洞になっっているんです。 それから、難しそうで難しくない、すこし達成感の得られるうなずきの仕掛けも作りました。一体作って自信がついた私は、「先輩が来る前に作業を進められるのではないか」と思って上機嫌で木材にドリルをあてがいました。異変に気付いたのはそれから五分後のこと。前は数十秒で空いた穴がいつまでたっても空く気配がない!そのとき、先輩がやってきて一言「ぼんぼりちゃん、それ逆回転やで」 それでもなんとか人形が完成して、「音とかつけて稽古してみるか」というところで気づいたことが一つ。「あれ?音響やる人いなくない?」子供向けの公演では客席整理が必要なので普通よりも人がたくさん必要になるんです。 私「これどうするんですか?」 先輩「防犯ブザーを改造して役者が音ならせるようにする」 私「防犯ブザーを改造」 そんなこんなで本番。思っていたより大きなイベントで非常に緊張しました。 このイベントでは三回の公演を行ったのですが、どれもたくさんのお客さんにお越しいただきました。中には「饅頭なんて怖くないよ」と突っ込みを入れて

ふらふら

よその団体をふらふらし始めて4ヶ月… ノイに戻ってきました、はっぱです。 人形じゃできないなー。という演目のスタッフを1つ。 人形じゃやりたくないなー。という役を1つ。 人形だからやりたいなー。と顔を突っ込んだのが1つ。 各方面には多大なるご迷惑をお掛けしました(土下座) 仲がいい身内は居心地がいいけど、居着く場所ではなくて帰ってくる場所らしい。 ソースは某SNSより。 割と今そういう気分です。 楽しかった。 けどしっくりくるのはノイだなー、と。 そんな感じです。 うん。 鍋食べたい。 脚本コンペしたい。 人形劇観たい。 海ネズミの国行きたい。 照明で遊びたい。 そんな感じです。 …全て3ヶ月のノイの活動の中で叶えられることでしょう。 ノイブログが冬仕様でいいですね。 雪降ったら雪合戦を企画したい。