スキップしてメイン コンテンツに移動

マクベス→Life is the limited time




今日は六本木の俳優座へ、人形劇団ひとみ座の「マクベス」を観に行ってきました。

今日は、ぐるぐる君と胃腸ちゃんと、もりりんさんと私の4人です。

稽古見学のときに見たシーンもありましたが、そのときとは違う演出になっていたり、

照明も入って、さらに迫力のある舞台になっていました。

でも、見学のときに、かなり間近で芝居を見たときの迫力はまた特別だったなーと感じました。

今回の芝居はかなり黒子の人数が多いので、最初は少し気になりましたが、

徐々に物語に入り込むと、キャラクターの動きが際だって見えてきました。

舞台の演出が加わって、魔女のシーンのスモークがかっこよかったです。

他にも、マクベスと夫人のやりとり、マクベス夫人の独り言、

マクダフの子供のはしゃいだ動きとか、マクベスの殺陣もカッコイイです。

フリーランスの「父上ー!!」もすごくよかったです!

あと、医者と侍女の動きが生き生きしてました。

あんなに長いお芝居を重い人形を持ってやるのはさぞかし大変だろうなと思いました。



そして夜は、私一人でダンス部公演を見にシアター1010へ。

去年に引き続き、北千住まで見に来たのは2回目でしたが、よかったですよー。

ダンスの公演はストーリーとかセリフとかないので、

照明とか衣装とか小道具が引き立つなーと感じます。

動きや音楽は流れているので覚えていられないのですが、そういう視覚的な印象が残ります。

面白かったのは、2部の最初の演目の布の使い方です。

人が大きい白い布の下に入って、リフトをすると、背の高い人になったり、

氷山の上に人が乗ってるみたいでした。

そして、芸専の先輩の城さんと、コンポタに出演していただいた石山さん達の演目です。

出演者が男性だけで、肌が強調された衣装で、照明で照らされた背筋が綺麗でしたー。

ミケランジェロの彫刻みたいに、筋肉と美が共存し、そこに動きが加わったみたいな。

でもバレエみたいな直線的なフォルムではなくて、城さんらしい面白い動きでした。

石山さんを見ていたら、一昨年のたまごで踊り狂っていた金髪の石山さんを思い出しました。

幕間も、ユーモアがあって面白かったです!



帰りに北千住のそば屋に寄りました。美味しかったですー。



宇宙












コメント

  1. マクベス見ましたが、宇宙ちゃんのレポートにあったとおり、マクベスが確かにものすごくかっいい!

    人のようで人でない半虫半人デザインが、生きてるみたいに動くのは感動的でした。



    最近いろんな舞台見に行ってるねー!

    就活も大変だろうに、すごい体力!

    体調崩さないように気をつけてー。

    返信削除

コメントを投稿

このブログの人気の投稿

ウキウキ

わーい 始まりました。新ドラマ「メイちゃんの執事」! イケメンパラダイスと雰囲気そっくりなんですけど! でもスタッフの人は企画の人しかかぶってないなんて驚き! キャストは若干かぶってるけど。 あーでもこういうの好きだー ウキウキするー 学園もの好き! キャストもすごいいいし! いい人ばっかりだ!素敵! 理人の笑顔が素敵! メイちゃんかわいい! いますごい幸せオーラに包まれています☆ フジテレビ万歳!テレビ万歳! 日テレの「神の雫」もおもしろそ! マンガ原作万歳! 宇宙

明日から旅に出ます

こんばんは、胃腸薬です。 今日で今年度も終わりですね。 私の人生も、今日を最後に学校という温室を出るわけです。 昨日30日(水)は、つくばで後輩たちが追いコンを開いてくれました。 裏では、「はっちー二十歳の会」も粛々と進められており。 楽しかったです。 カメラを忘れたのは痛かったですが、 かわりにはっちーカメラを我物顔で使わせてもらいました(笑) 明日は記念すべき第一歩の日ですが、いま、かなりネガティヴな気分です… 緊張だし。入社前課題の進みがよくないし。これがもとですぐ解雇されちゃったらどーしよー。 明日はともかく、なんで私服仕事なのよ。何着りゃいいのよ… このように、思考がどんどん暗いほうへ行くわけです。 でもまぁ、やるしかないですからね! 仕事がある、てありがたいよね。やることがある、ていいよね! たたかいますよ!私、胃腸薬は! 最後のノイブログは、もっと感慨深いことを書きたかったですが(笑)、 こんなんなりました↑ 今後のノイブログを楽しみにしています。 みんな、楽しくノイってってください♪ では!

しごと

就活始めて、仕事や自分の将来についてもやもや考えます。 面白そうだなーと思うことはたくさんあるけど、自分の能力を考えると・・・。 何でもできそうな気がする時もあるし、何にもできない気がする時もあります。 同年代で活躍している人がうらやましいです。 昨日の話の続きで、今日雑誌の表紙のモデルさんを見ていて思いました。自分が載っている雑誌が捨ててあったらショックだろうなと。でも雑誌はほとんどが捨てられる運命な訳で、どんな気持ちなんでしょうね。 そんなことを考えて、なるべく捨てられないものを作る仕事がいいなぁと思いました。また気が変わるかもしれないですけど。 宇宙