スキップしてメイン コンテンツに移動

飴の話


なんかちょっと動揺した話。

飴を持ち歩く女の子が

世の中にはいっぱい存在してます。

あの飴って心理テストの役割を果たしてるらしいです。

知らなかった!



まず初対面の人と話さなければいけません。

会話が止まりました。



ここで困った時の飴玉を取り出します。

そして配って相手の反応を観察。



「わあ、私この飴好きなんだ。おいしいよね」

→Good! 社交性あり



「この飴コンビニで見たよ。買おうと思ってた」

→Good! 社交性あり



「ありがとう」

→・・・。で?



「ごめん。今虫歯」

→・・・。



「甘いもの苦手」

→こいつだめだな。はなれよ。



まあようするに飴とか身近な話題から

会話を展開させられるか

そういう能力を見られていたらしいです。

そして失敗したら終わりらしいです。



辛いミント嫌いとか

のどあめはすーすーで嫌いだとか

酸っぱいレモン嫌いとか

言いまくってた記憶がある私は

第一印象友達になれない

だったんだろうな・・・。

ちょっとどよどよ。



いつも飴もらってばかりで申し訳なかったので

ホワイトデー感覚で飴を配ってたら

あほかといった目をしながら教授してくれました。



できる女と残念な女の境目は

こんなところに生まれるのね。

ちょっと打ちのめされたのです。



女子が飴を差し出したときは試練の第一歩。

今度から慎重に言葉を選ぼ。



ノイに生息する女子はそんなこと

とうの昔に知っていたんだろうか。

ちょっとだけ気になる。












コメント

  1. 目からうろこの話で、非常に興味深く読ませていただきました。ありがとうございます。

    飴をあげるのにはそんな意図があったとはぞっとしました。僕の場合はもらうと「あ、すみません」とモゴモゴ言うくらいだったのでスマートに回答できるようにしたいと思いました。



    自分もこれから小道具として飴を持ち歩こうと思います。

    とはいえ、会話がとまった瞬間に飴を出すとのことですが、実際に決行するとなるとわざとらしいので、タイミングが難しいところですね。

    あと、最後のところの飴を配りまくるのがだめというところがよくわからなかったのですが、使いどころはわきまえるようにということでしょうか?



    どなたの記事か存じませんが、もしいつか会うことがあれば是非この話題でお話したいです。よろしくお願いします。

    返信削除
  2. ほんとびっくりですよね。

    私も持ち歩いてもあげるタイミングが分からなくて結局全部一人で食べてたなんて経験あるから難しいものです。



    ちなみに配るのは普通にOKらしいです。

    でも私の場合は「いつももらいまくってたから良心が痛んで・・・。」といいながら配ったので、

    「大丈夫、そんな心配しなくてもこの飴はあんたのためだけに持ち歩いているんじゃないから」みたいな展開でそんな会話になったのです。

    普通にあげれば「この人感じいいな」で終わるらしいですよ。

    返信削除
  3. なるほど、そういうことですか。疑問がはれました。それにしても、いいお友達をお持ちですね。

    返信削除

コメントを投稿

このブログの人気の投稿

富士山アネットー不憫ー

14日に体芸中央棟で行われたパフォーマンスを私も手伝っていたのですが、 そこでは3月のコンポタ「さよならワンダーランド」で“チョコレイト”に 出演していただいた石山優太さんも手伝っていらっしゃって、 打ち上げでとっても素敵なチラシ(?)をいただいたので、 皆さんにも宣伝しようと思います。 なんとビニールバックに公演情報など印刷されたものがチラシがわりでした。 サイズはA3くらいで、私もそんなチラシは初めて見たので感激しました! 城さんから話を伺ったところでは、演劇っぽいダンス?だそうです。 ストーリーはあるのだけれど、セリフはなくて、全部動きで表現しているんだそうです。 会場は下北沢のザ・スズナリです。すごいですね。 以下詳細です。 「不憫」 作・演出・振付 長谷川 寧 病院という施設内、其処に居る数々の不憫な人間が、 その肉体を必要に駆られて変えて行く様は、まるで人間の進化。 ●日時 2008.12.26(金)ー29(月) 26     20:00 27 15:00 19:30 28 15:00 19:30 29 14:00 18:00 開場は開演の30分前、受付は1時間前 ●チケット(日時・全席指定) 早割 2500円(振込・11/20まで) 前売 2800円 当日 3000円 学生 2500円(前売当日共・要学生証) 団体 7800円(3名・要予約) ●会場 下北沢ザ・スズナリ 小田急線・京王井の頭線下北沢駅、南口徒歩5分 富士山アネット プレゼンツ 代表の長谷川さんは、パパタラにも参加してるみたいですよ。 http://fanette.fc2web.com/ 宇宙

つくばへ

胃腸薬です。 つくばへ帰ってきました。 飯田で過ごした10日間。 様々な人と出会いました。 様々な舞台をみました。 初めてコインランドリーを使いました。 今年もまた自分の世界が広がりました。 それを深めていく材料も、たくさんもらえたと思います。 いい夏だったなぁ

舞台裏に魅せられて:作品を支える機材&取り組み

壊れていた自転車のチェーンカバーがついに直りました。宴です。 1年から乗り続けて4年目に突入した宴's チャリですが、つくば-東京を往復したり山登りをしたりで走行距離をガンガン伸ばしており、あちこち修理を重ねて現在に至っています。 卒業まで最低でもあと1年は乗る予定です。もう少し頑張ってくれ…… さて今回のブログ、ノイの 機材や道具に隠された秘密 をご紹介したいと思います。 学内外を問わずあちこちを飛び回って公演をしているノイですが、筑波大の劇団サークルとしては最も小さい団体です。 舞台設営や上演に使う道具を改良し続け、少ない人数でも公演が打てるよう様々な取り組みをしています。 【舞台設営】 筑波大の演劇サークルで唯一、学外でも公演をするノイ。舞台は全て持ち運んで、あっという間に組み上げられます💪 どんな場所での上演でも、妥協のない舞台をお届けするのがモットーです。普段はお目にかからない設営風景をどうぞ! #ノイ新歓2020 pic.twitter.com/9QMENcY8s9 — 筑波大学 人形劇団NEU / Puppetry Troupe NEU (@tsukuba_neu) May 6, 2020 この記事を書いている宴(情報メディア創成学類4年)は、何を隠そう 機材や道具が大好きで、メンテナンスや改造をしまくってきた張本人 です。個人視点でなにを書いてもいいって言われた(言われてない)ので、今回はちょっとコアな内容でお届けします!わあい! 【目次】 【もっと速く簡単に】舞台装置 【より綺麗に、より手軽に】音響・照明 ホールの環境に近い照明 オペレータの人数削減 まとめ <ちなみに>やっぱりすごいプロの技 【もっと速く簡単に】舞台装置 劇団系サークルの多くが単管と木板で組まれた舞台を作るなかで、 大量の幕でできたノイの舞台 はある意味特徴的です。背景となる大きな幕(大黒)や、役者を隠す袖幕などを並べます。 「おとしもの」より(@筑波大学中央図書館 / 2019) 「Compass」より(@学内教室 / 2020) この幕は、かつてはプラスチックの軽量パイプを組み合わせて作っていましたが、いくつか短所がありました。 (枠が歪むので) 寝か