スキップしてメイン コンテンツに移動

秋の装い


はっぱです。

最近、着る服に悩むようになってきました。



きっかけはこれと言ってないのですが、しいて挙げるというのであれば

修行の旅(笑)から帰って来た時の某砂糖菓子氏の

「はっぱさん、老けたね」

の一言でしょうか。

いや、もっとあったはずなのですが、おおよそこれ以降の時期かつ類似の台詞だったので忘れました。



そんなに老けている服装のつもりではないのですがねえ。

まあ、顔は実年齢より老けて見えるらしく、既に社会人5年目に見られることも多々…

これだって新歓時期に諸事情あって(ええ、諸事情です)6年ぶりに前髪を作って若く見える状態での見た目年齢な訳ですよ。

もはや年相応に見られるなんて諦めの域です。

だから(見た目の)年相応でいいかなあ、と思っていました。子育てママさん的な。



ちなみに普段の服装はズボンにTシャツ又はブラウスです。

だって週6研究室生活、洗濯は週一回。

お洋服はできるだけ溜まらない方がいいし、着るもの無くなっちゃうしそのほうがいいわ!

と思っていました。



しかし!それは夏の間だけ!

秋冬になると自宅洗濯出来ずクリーニングのものも増えるし、東京に芝居(コンポタさんはジャンル「芝居」でいいのでしょうか…)を観に行った時の電車の窓に映った自分を見て、「あ、これではいけない!」と思ったのも事実な訳で…

ついでにこんな記事読んじゃったし。



秋冬物のほうがはっぱの好みの服が多いことも加わり、そんなこんなで、ネット検索でどんなお洋服を着ればいいのか検索中。

すると、昔は(といっても、大学入学時ですが)「大人っぽ過ぎて無理だわー」と思っていた服が「あ、可愛い…着られそう…」と思うようになっていて、驚いたり嬉しかったり悲しかったり…

複雑です。



そのうち服装の傾向が変わったら、「ああ、はっぱ、頑張ってるんだなあ」と思ってやってください。



最後になりましたが、いいだ人形劇フェスタの交流会で出た話をもとに。

f0163746_12553194.jpg


ルリちゃん=明治学院大学人形劇団ZOOさん「おばけのスー」の登場人物。可愛い。

き=紀昌。中島敦「名人伝」の主人公。

か=甘蠅老師。頭部と毛玉。

会話

ル「おじーちゃん、あっぷるぱいつくったのー。」

か「おー、ありがとうルリちゃんや。」

き「おい、誰だよソイツ」

か「孫じゃ。」

き「え?」

か「孫じゃ。」

き「孫—————!?」

毎度のことながら鉛筆書き、絵心ない上…色々ごめんなさい。

うちのしっしょー☆さんもお邪魔してますね…ありがとうございます。












コメント

  1. 人形劇団ZOO(ルリ)2014年9月21日 0:21

    わあっ!はっぱさん、ありがとう!

    あたしね、交流会連れてってもらえなかったから、

    おじーちゃんには会えなくて、寂しかったなって。

    おじーちゃん、アップルパイおいしかった?



    (ルリちゃんに中の人などいませんが、ルリちゃんはパソコンが使えないので代筆です。とっても可愛いほのぼのエピソードに、ZOO大喜びですよ!ありがとうございます!次にお会いする機会には、大人な服装のはっぱさんを楽しみにしていますね笑)

    返信削除

コメントを投稿

このブログの人気の投稿

富士山アネットー不憫ー

14日に体芸中央棟で行われたパフォーマンスを私も手伝っていたのですが、 そこでは3月のコンポタ「さよならワンダーランド」で“チョコレイト”に 出演していただいた石山優太さんも手伝っていらっしゃって、 打ち上げでとっても素敵なチラシ(?)をいただいたので、 皆さんにも宣伝しようと思います。 なんとビニールバックに公演情報など印刷されたものがチラシがわりでした。 サイズはA3くらいで、私もそんなチラシは初めて見たので感激しました! 城さんから話を伺ったところでは、演劇っぽいダンス?だそうです。 ストーリーはあるのだけれど、セリフはなくて、全部動きで表現しているんだそうです。 会場は下北沢のザ・スズナリです。すごいですね。 以下詳細です。 「不憫」 作・演出・振付 長谷川 寧 病院という施設内、其処に居る数々の不憫な人間が、 その肉体を必要に駆られて変えて行く様は、まるで人間の進化。 ●日時 2008.12.26(金)ー29(月) 26     20:00 27 15:00 19:30 28 15:00 19:30 29 14:00 18:00 開場は開演の30分前、受付は1時間前 ●チケット(日時・全席指定) 早割 2500円(振込・11/20まで) 前売 2800円 当日 3000円 学生 2500円(前売当日共・要学生証) 団体 7800円(3名・要予約) ●会場 下北沢ザ・スズナリ 小田急線・京王井の頭線下北沢駅、南口徒歩5分 富士山アネット プレゼンツ 代表の長谷川さんは、パパタラにも参加してるみたいですよ。 http://fanette.fc2web.com/ 宇宙

がおー

初めてノイブログのスキン変えた!今回はオオカミ。がおー こっちの世界は息苦しいね。 寝ても覚めても・・・ 最近のお気に入りはチョコミント。 すうー 先着プレゼント誰か答えてよ (   ̄ ̄ ̄ ̄  ▽   ̄ ̄ ̄ ̄   )  一度は誰もが夢見てそして朽ち果てる。それが人生。 ( ´⊿`) 意固地 ばーか 今日おかしい。いつもより ただただ夢中になりたい。 もやもやしたくない。 やらかした。 最近風邪とかインフルエンザとか流行ってるよ。気をつけてね。 いっぱい写真とろう。 ( ̄。 ̄)( ̄。 ̄)( ̄。 ̄)( ̄。 ̄) がおー がおー がおー
残暑も日ごとに和らぎ、 さわやかな秋晴の季節となりました。 皆様 いかがお過ごしでしょうか 。 座長 のみつゆです。 私が座長として公に文章を書くのは今回が初めてではないでしょうか。表に出る機会はそれほどないのですが、どうぞお見知りおきを。 さて。今回は近況報告、ノイが最近何をしているのか?というお話です。最近、といっても今年の4月くらいからの活動ですね。 とはいえ、人形劇作品の制作、仕込みの練習、作品や人形美術の鑑賞など、活動はいつもと変わりありません。今年はたくさんの新入生が入団してくれたのでとても賑やかです。練習で一緒に人形を動したり機材を組んだりすると、こちらも新しい発見があるので刺激的ですね。何より感性がフレッシュ。優秀でいい子たちです。 現在は対面活動が制限されているのでリモートで作業をしています。このあたりは昨年リモート制作の際に試行錯誤したノウハウが生かされてるかなと思います(多分……)。毎年参加しているいいだ人形劇フェスタは規模を長野県内に縮小とのことで、残念ながら参加は見送りに。私は一度も現地に行ったことがないので、来年こそは行きたいですね。 人形劇の制作ですが、現在新作を制作中です!前回の公演は2020年の2月、なんとノイでは1年半の間公演を行っていないのです……。 このブログを読んでいる方の中には、次回作を今か今かと待ち遠しく感じている方もいらっしゃるのではないでしょうか。長い間お待たせして申し訳ございません。 皆様に届けられるよう、現在ノイ団員一丸で製作にあたっていますので、今しばらくお待ちください。 今後の情勢にもよりますが、秋には何らかの形で公開の予定です。 では、今回はこのあたりで。いずれ愉快な新入団員の愉快な記事が公開されるのでお楽しみに。