スキップしてメイン コンテンツに移動

キャベツとコケコッコ―と私




みなさまお久しぶりです。ねごとです。



えっと、なにから書いたらいいんでしょう。

あけましておめでとうございます、からですね。もうすぐ1月も終わっちゃいますね。ごめんなさい。今年もノイをよろしくお願いいたします。



2016年を迎え、ノイもようやっとまともな活動報告ができるようになったので、ざざっと報告しちゃいますね。

報告したいことをまとめたら4つもありました。ざざっといきましょう。





ひとつめ!

ねごと時の鐘おとうふが成人式に行きました!てーん

ノイ執行代もめでたく揃って新成人、はたちです。

……嘘です、ねごとだけ誕生日が遅いのでまだ10代です。ノイの座長にして未だノイ最年少です。

みんなの振り袖見たいなあ。





ふたつめ!

会計引継ぎが終わりました!ててーん

ノイのお財布を握る人がねごとからおとうふちゃんに代わりました。

ねごとは4月から今に至るまで責任者(座長)と会計両方やっていたので、ようやくひとつ肩の荷が下りたなあという感じです。

ノイの中では人一倍気が回ってマメで繊細なおとうふちゃんです、きっと頑張ってノイのお金を取りまとめてくれることでしょう。時の鐘ちゃんの運営委員のお仕事も早く代わってあげたいですね……!





みっつめ!

外部公演に行って参りました!てててーん

しかもタイムリーに今日の出来事ですね。記憶が新鮮なうちにご報告します。



我々ノイの新年最初の活動は、大学から車で15分ほど行ったところの二の宮児童館での公演でした!

演目はおとうふ主導での有名な手遊び「キャベツ」、またねごと時の鐘はこれまた有名な人形劇の脚本「なかよし」を上演いたしました。



「キャベツ」はよく耳にしたことがある、キャベツの中からいも虫がでてくるそれですね。

本番前日の稽古に「キャベツ~の、なかか~ら、キャベツがでーたーよ♪\キャベッキャベッ♪/」などと、本来のキャベツと違う歌が生まれたりもしました。

あとおとうふちゃんが「本番でこんにちはをコケコッコ―って言っちゃったらどうしましょう…」という一言から「コケコッコ―プリキュア」などとよくわからない新番組が始まったりもしました。ノイは今日も平和です。



「なかよし」は、中の人にとっては実に4月ぶりのケコミ裏で、原点回帰というかリハビリというかそんな感じでできました。

また、それに準じて?人形は昨年度新人公演「名人伝」より嫁と甘蝿老師(漢字が怪しい)を使いました。それぞれのデビュー作での人形ですね!

「名人伝」では弓の名手を目指す主人公の嫁と主人公のお師匠様ということで、劇中絡みのなかった二人でしたが、今回はおじいちゃんと孫娘として仲良く遊びました。リメイクはこういうところが面白いですよね。同じ役者さんが全く違う役を演じるように、人形も全くの別人に生まれ変わってしまえるわけです。

稽古中に嫁と老師のいらぬ設定が生えたりもして、何かと賑やかな稽古場でした。



準備期間中は、成人式があったりねごとの兼サ先のあれこれがあったりと、団員の都合がなかなか合わず、いつもより大分短期間でのジェットコースター公演だったのですが、それでも楽しんでできたなあと思います。

児童館の元気な子どもたち、優しい役員の方お母さん方に助けられながら、無事公演をすることができました。ありがとうございます……!



外部公演についてはこのくらいかな……?では次いきましょうか。



よっつめ!

卒業公演がじわりじわりと動き出し始めました!ててててーん!!

ひとまずここではこっそりと、概要のみお知らせいたします。



*******************



人形劇団NEU卒業公演2016

「続・銀河鉄道の夜」

原作:宮沢賢治『銀河鉄道の夜』

脚色・演出:金平糖



場所:未定(筑波大学内)

日時:3月初旬頃上演予定



*******************



実際に本腰を入れて稽古が始まるのはあともう少しだけ先になりそうです。日程や場所などの詳しい情報もしばしお待ちいただければと存じます。





ではでは、そんな感じで動き出した2016年のノイをどうぞよろしくお願いいたします!

ねごとでした!












コメント

このブログの人気の投稿

富士山アネットー不憫ー

14日に体芸中央棟で行われたパフォーマンスを私も手伝っていたのですが、 そこでは3月のコンポタ「さよならワンダーランド」で“チョコレイト”に 出演していただいた石山優太さんも手伝っていらっしゃって、 打ち上げでとっても素敵なチラシ(?)をいただいたので、 皆さんにも宣伝しようと思います。 なんとビニールバックに公演情報など印刷されたものがチラシがわりでした。 サイズはA3くらいで、私もそんなチラシは初めて見たので感激しました! 城さんから話を伺ったところでは、演劇っぽいダンス?だそうです。 ストーリーはあるのだけれど、セリフはなくて、全部動きで表現しているんだそうです。 会場は下北沢のザ・スズナリです。すごいですね。 以下詳細です。 「不憫」 作・演出・振付 長谷川 寧 病院という施設内、其処に居る数々の不憫な人間が、 その肉体を必要に駆られて変えて行く様は、まるで人間の進化。 ●日時 2008.12.26(金)ー29(月) 26     20:00 27 15:00 19:30 28 15:00 19:30 29 14:00 18:00 開場は開演の30分前、受付は1時間前 ●チケット(日時・全席指定) 早割 2500円(振込・11/20まで) 前売 2800円 当日 3000円 学生 2500円(前売当日共・要学生証) 団体 7800円(3名・要予約) ●会場 下北沢ザ・スズナリ 小田急線・京王井の頭線下北沢駅、南口徒歩5分 富士山アネット プレゼンツ 代表の長谷川さんは、パパタラにも参加してるみたいですよ。 http://fanette.fc2web.com/ 宇宙

がおー

初めてノイブログのスキン変えた!今回はオオカミ。がおー こっちの世界は息苦しいね。 寝ても覚めても・・・ 最近のお気に入りはチョコミント。 すうー 先着プレゼント誰か答えてよ (   ̄ ̄ ̄ ̄  ▽   ̄ ̄ ̄ ̄   )  一度は誰もが夢見てそして朽ち果てる。それが人生。 ( ´⊿`) 意固地 ばーか 今日おかしい。いつもより ただただ夢中になりたい。 もやもやしたくない。 やらかした。 最近風邪とかインフルエンザとか流行ってるよ。気をつけてね。 いっぱい写真とろう。 ( ̄。 ̄)( ̄。 ̄)( ̄。 ̄)( ̄。 ̄) がおー がおー がおー
残暑も日ごとに和らぎ、 さわやかな秋晴の季節となりました。 皆様 いかがお過ごしでしょうか 。 座長 のみつゆです。 私が座長として公に文章を書くのは今回が初めてではないでしょうか。表に出る機会はそれほどないのですが、どうぞお見知りおきを。 さて。今回は近況報告、ノイが最近何をしているのか?というお話です。最近、といっても今年の4月くらいからの活動ですね。 とはいえ、人形劇作品の制作、仕込みの練習、作品や人形美術の鑑賞など、活動はいつもと変わりありません。今年はたくさんの新入生が入団してくれたのでとても賑やかです。練習で一緒に人形を動したり機材を組んだりすると、こちらも新しい発見があるので刺激的ですね。何より感性がフレッシュ。優秀でいい子たちです。 現在は対面活動が制限されているのでリモートで作業をしています。このあたりは昨年リモート制作の際に試行錯誤したノウハウが生かされてるかなと思います(多分……)。毎年参加しているいいだ人形劇フェスタは規模を長野県内に縮小とのことで、残念ながら参加は見送りに。私は一度も現地に行ったことがないので、来年こそは行きたいですね。 人形劇の制作ですが、現在新作を制作中です!前回の公演は2020年の2月、なんとノイでは1年半の間公演を行っていないのです……。 このブログを読んでいる方の中には、次回作を今か今かと待ち遠しく感じている方もいらっしゃるのではないでしょうか。長い間お待たせして申し訳ございません。 皆様に届けられるよう、現在ノイ団員一丸で製作にあたっていますので、今しばらくお待ちください。 今後の情勢にもよりますが、秋には何らかの形で公開の予定です。 では、今回はこのあたりで。いずれ愉快な新入団員の愉快な記事が公開されるのでお楽しみに。