スキップしてメイン コンテンツに移動

学園祭、開幕!企画の中身をちょっとお見せします


 金曜の授業が水曜に振替になってたのを忘れて、当日の放課後3時間ほど「明日は土曜日」と勘違いしてました。
 食材の残り具合をよく確認しないまま買い物に行った結果、自室に大量の食パンのストックができました。
 お久しぶりです。なんともアホな毎日を送っております、ノイ1年の「宴」です。

 学園祭ですね!追い宣伝をしようとブログを開きましたが、同期の水田氏に完全に先を越されてました。さすが水田氏、仕事が早い。
 各種話題も他の団員が取り上げてくれたようなので、今回は学園祭ワークショップ(WS)のマニュアル担当から、WS当日の企画内容を少しだけお見せします。

 ⭐️企画実施に関する情報は、記事の最後にてご案内しています。

f0163746_04115550.jpg

 すでにブログなどでも告知している通り、今年のノイは、学園祭公演ではなく「人形作りワークショップ」を開催します。普段ノイが公演のたび毎に行っており、ノイの強みのひとつでもある「ものづくり作業」のノウハウを生かして、来場者の皆様に人形作りを体験していただこう!というものです。先月から試作会や買い出しを進めており、こちらの写真は先週の準備作業日のもの。

 今回僕は「マニュアル担当」として、参加者の方々に参考にしていただく取説的な存在のものを制作しています。作るものの性格上、作業の様子が誰にも見えず何気に寂しいので、制作途中のマニュアルをチラ見せしながら紹介するという手法を思いついた次第です()

f0163746_04311210.png
f0163746_04311550.png

 今回は、作るものをそれぞれ難易度別にご用意いたしました。易しめ「耳折り指人形」難しめ「紙コップマリオネット」の2点です。

f0163746_04374106.png

 易しめ側「耳折り指人形」はトイレットペーパーを活用した指人形。尖った耳をどう生かしてオリジナルの柄を作るかでバリエーションが広がります。
 ノイ内部での試作会でも参加した団員がそれぞれひとつずつ作りましたが、なんといいますか、各自の個性が爆発していました。あの子たちは当日見本として展示されるのだろうか……? 来場者の皆様のアイデアを目にするのが楽しみです。

f0163746_04481786.png

 続くもう一方。難しめ側「紙コップマリオネット」です。その名の通り紙コップを使った糸操り人形の一種で、なかなか細かい演技ができる一方、作るのには少々頑張りが必要かも。あえてマニュアル序盤の画像をお見せしましたが、手順1からすでにパーツ数多そうじゃないこれ??

f0163746_05041328.png

 切ったり貼ったり結んだり、とにかく工数が多い「紙コップ〜」ですが、実は難しいパーツは先にこちらで作って、少しでも気軽にお試しいただけるようにしています。ちょっと脅しましたが、不安な方でも、いつまでたっても終わらない……!などという心配はあまりいらないかと思われます(笑)。
 何か作ったりするのが好きだったり、小学生の頃に工作が得意だったりする人にはちょうど良い手応えかも。ぜひトライしてみてください。

f0163746_05211626.jpg


というわけで、学園祭企画の内容をザクッとご案内してまいりました。筑波大学筑波キャンパス、第3エリアでみなさまのご来場をお待ちしています!
学園祭自体は本日11/3(金)から11/5(日)の開催ですが、ノイの企画は2日目11/4(土)のみの開催ですのでご注意ください。学園祭にご来場の際は、学園祭実行委員会Webサイトも併せてご確認ください。

お読みいただきありがとうございました。人形劇団ノイ、「宴」がお送りしました!


f0163746_06001912.png


企画情報
 
 人形劇団NEU「NEUワークショップ」 企画番号357(→雙峰祭公式Webで見る
 11/4(土)10:00 - 17:00(最終受付 16:30)
 @筑波大学筑波キャンパス 第3エリア 3A214教室(→Googleマップで見る
 
 ※会場へのアクセスはこちらのページをご覧ください。学内循環バスの最寄りは「第3エリア前」「筑波大学中央」です。
 ※小学生以下向けのマニュアルも用意しております。ぜひお越しください。
















コメント

このブログの人気の投稿

残暑も日ごとに和らぎ、 さわやかな秋晴の季節となりました。 皆様 いかがお過ごしでしょうか 。 座長 のみつゆです。 私が座長として公に文章を書くのは今回が初めてではないでしょうか。表に出る機会はそれほどないのですが、どうぞお見知りおきを。 さて。今回は近況報告、ノイが最近何をしているのか?というお話です。最近、といっても今年の4月くらいからの活動ですね。 とはいえ、人形劇作品の制作、仕込みの練習、作品や人形美術の鑑賞など、活動はいつもと変わりありません。今年はたくさんの新入生が入団してくれたのでとても賑やかです。練習で一緒に人形を動したり機材を組んだりすると、こちらも新しい発見があるので刺激的ですね。何より感性がフレッシュ。優秀でいい子たちです。 現在は対面活動が制限されているのでリモートで作業をしています。このあたりは昨年リモート制作の際に試行錯誤したノウハウが生かされてるかなと思います(多分……)。毎年参加しているいいだ人形劇フェスタは規模を長野県内に縮小とのことで、残念ながら参加は見送りに。私は一度も現地に行ったことがないので、来年こそは行きたいですね。 人形劇の制作ですが、現在新作を制作中です!前回の公演は2020年の2月、なんとノイでは1年半の間公演を行っていないのです……。 このブログを読んでいる方の中には、次回作を今か今かと待ち遠しく感じている方もいらっしゃるのではないでしょうか。長い間お待たせして申し訳ございません。 皆様に届けられるよう、現在ノイ団員一丸で製作にあたっていますので、今しばらくお待ちください。 今後の情勢にもよりますが、秋には何らかの形で公開の予定です。 では、今回はこのあたりで。いずれ愉快な新入団員の愉快な記事が公開されるのでお楽しみに。

舞台裏に魅せられて:作品を支える機材&取り組み

壊れていた自転車のチェーンカバーがついに直りました。宴です。 1年から乗り続けて4年目に突入した宴's チャリですが、つくば-東京を往復したり山登りをしたりで走行距離をガンガン伸ばしており、あちこち修理を重ねて現在に至っています。 卒業まで最低でもあと1年は乗る予定です。もう少し頑張ってくれ…… さて今回のブログ、ノイの 機材や道具に隠された秘密 をご紹介したいと思います。 学内外を問わずあちこちを飛び回って公演をしているノイですが、筑波大の劇団サークルとしては最も小さい団体です。 舞台設営や上演に使う道具を改良し続け、少ない人数でも公演が打てるよう様々な取り組みをしています。 【舞台設営】 筑波大の演劇サークルで唯一、学外でも公演をするノイ。舞台は全て持ち運んで、あっという間に組み上げられます💪 どんな場所での上演でも、妥協のない舞台をお届けするのがモットーです。普段はお目にかからない設営風景をどうぞ! #ノイ新歓2020 pic.twitter.com/9QMENcY8s9 — 筑波大学 人形劇団NEU / Puppetry Troupe NEU (@tsukuba_neu) May 6, 2020 この記事を書いている宴(情報メディア創成学類4年)は、何を隠そう 機材や道具が大好きで、メンテナンスや改造をしまくってきた張本人 です。個人視点でなにを書いてもいいって言われた(言われてない)ので、今回はちょっとコアな内容でお届けします!わあい! 【目次】 【もっと速く簡単に】舞台装置 【より綺麗に、より手軽に】音響・照明 ホールの環境に近い照明 オペレータの人数削減 まとめ <ちなみに>やっぱりすごいプロの技 【もっと速く簡単に】舞台装置 劇団系サークルの多くが単管と木板で組まれた舞台を作るなかで、 大量の幕でできたノイの舞台 はある意味特徴的です。背景となる大きな幕(大黒)や、役者を隠す袖幕などを並べます。 「おとしもの」より(@筑波大学中央図書館 / 2019) 「Compass」より(@学内教室 / 2020) この幕は、かつてはプラスチックの軽量パイプを組み合わせて作っていましたが、いくつか短所がありました。 (枠が歪むので) 寝か

いじわるなおんなのこ

こんにちは、(うまく仕事できなくてしかられてばっかりのWeb担当)風鈴です。 とりあえずNEUの公式HPを卒業公演向けに更新しました!!!というところなのですが。ええ、無事に更新できましたぱちぱちぱちー。 個人的にとても卒業公演を楽しみにしております。但し自分が関われるのはスタッフのみ……(SHU☆KA☆TSUとかいうやつのためです)なのですが、陰ながら応援してたりします。 伝えたいのはほんとに卒業公演向けにHP更新したよ!ってだけなんですけど、タイトル意味深ですよね。こういうことです。↓ こんなエラー表示が出るんです。更新の度に。ちなみに、基本的には更新は反映されるんですよこれが出ても。いじわるですよねーこの子。 そんないじわるな愛機ではありますが、しかも最近はたけくらっしゅおこして大変なんですけど大事に使ってます。(つまりおんなのことはパソコンのことです) なにが言いたいのかよくわかんなくなってしまいましたが、卒業公演楽しみに待ってます!